お互い忙しくて、大好きな彼に会うタイミングを作ることができないこともあるでしょう。
そんな時は、LINEを送りあって彼と愛を深めてみませんか。
今回は、会えない日に「LINEでイチャイチャする方法」についてご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

(1)ハートがたくさんのスタンプを送る

『LINEの画面が賑やかになって楽しい』(30歳/輸入)

日頃からこまめに新しいスタンプをチェックして、可愛いスタンプをたくさんストックしておきましょう。

ハートがたくさんのカップルらしいスタンプはとても可愛らしく、彼に送れば彼もとても喜んでくれるはずです。

女性らしくてとても可愛らしい印象のものから、少しクスッとしてしまうスタンプまで、ハートが使われたスタンプのバリエーションを増やしておきましょう。
会えない日にそれらのスタンプを送って、彼と楽しくやり取りしてみてくださいね。

(2)素直に「好き」と言う

『会えない時こそ好きってたくさん言われたい』(27歳/飲食)

会えない時に、男性が彼女から言われたい言葉は「好き」と言う素直な気持ちです。
あまりにも「好き」と伝えすぎると、自分ばかりが必死になっているように思えて気が引けてしまうかもしれません。

しかし彼にも「好き」と言って欲しいのであれば、自分から素直な気持ちをまっすぐ伝えてみてくださいね。

すると、会えない時でもお互いの気持ちをしっかりと確認し合うことができ、絆をさらに強めることができるでしょう。

(3)「会いたいな」と伝える

『仕事が早めに追われた日なんかに、ちょこっとでも会いたいなって言われたら即会いにいく』(31歳/証券会社)

会えない時は、素直に「会いたい」という気持ちを伝えることもとても大切です。
大好きな彼女から会いたいと言われて嫌な気持ちになる男性はいません
しかし、会いたいと伝える時はタイミングに注意することを忘れないようにしてください。

彼の仕事が忙しくて会えない時など、彼が大変な時に「会いたい」と言ってしまうと、彼の忙しさを理解しないわがままな女性という印象を持たれてしまうことがあるのです。
タイミングよく「会いたい」と伝えて、彼をキュンとさせてみてくださいね。

(4)その日に撮った写真を送る

『久しぶりにあっても離れてた気がしないのは、いつも写真送ってくれるからかな』(27歳/営業)

会えない日が続くと、相手が何をしているのかわからず不安になることもあるでしょう。
そんな時は、その日行った場所や食べたものなどを写真に撮り、彼に送ってみてください。

LINEで文字だけのやり取りをするよりも、写真の方が状況が伝わりやすいですし、お互いの出来事を共有しているように感じることができるのです。
お互いの出来事を共有すると、会えない時でもお互いを身近に感じることができるはずです。


いかがでしたか。
今回は、大好きな彼と会えない日に「LINEでイチャイチャする方法」についてご紹介しました。
彼とのLINEのやり取りで、お互いを身近に感じながら会えない日を乗り切りましょう。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む