あなたは、ベッドの上でどんな女子になっていますか。
彼に愛される女子になれるかどうかは、あなたの行動によります。
ベッドの上では、彼を興奮させることが大事。

今回は、ベッドの上で「もっと愛される女子」になる方法をご紹介します。

(1)欲しいものを伝える

『エッチのときに、こうしてほしいって言ってくれると嬉しいし興奮する』(26歳/営業)

多くの女性は、恥ずかしくてエッチのときに自分の欲望を伝えることができないでしょう。
しかし、男性からすると、どうしたら気持ちいいのか……とわからないこともあります。

そんなときに、女性が「ここをこうして♡」と言ってくれると嬉しくなるもの。
さらに、いつもと違う積極さに興奮すること間違いなし。
ギャップをつくるためにも、エッチのときは少し積極的になりましょう。

(2)フェラを頑張る

『フェラが上手いとかじゃなくて、頑張ってくれているのに嬉しくなる』(33歳/SE)

男性を喜ばせようと、フェラなどのテクニックを学ぶ女性も多いでしょう。
しかし、あまりにも上手いと男性は「なぜこんなに上手なの?」と思うこともあります。

それよりも、どれだけ気持ちをこめてご奉仕しているかが大事。
フェラの上手い下手ではなく、頑張っている姿に男性はキュンとするのです。

(3)マグロ女にならない

『マグロ女は萎える。ちょっとでも腰を動かしてくれるとヤバイ』(28歳/広報)

男性は、エッチのときにマグロ女になる女性が苦手です。
というよりも、萎えます。
自分だけが頑張っている……気持ちいいのかわからない……となるからです。

あなたは、そんなマグロ女になっていませんか。
エッチのときは、あなたも積極的に参加する姿勢を見せましょう。
腰を振ってみたり、反応を見せることが大事です。

(4)セクシーランジェリーを着る

『下着からしてやる気があるかどうかがわかる。やっぱりセクシーな下着はいい!』(32歳/証券)

男性は、視覚で興奮する生き物。
そのため、エッチの前の下着だけでも興奮するかどうかが変わってきます。

あなたは、今でも白いパンツを履いたりしていませんか。
それだと男性を興奮させることはできません。
デートのときくらいは、セクシーランジェリーを身につけるようにしましょう。


いかがでしたか。
愛される女子になるには、男性を上手に興奮させるポイントを知っておくこと。
そして、手放したくない!と男性に思ってもらえるような、愛され女子を目指しましょう。

(恋愛jp編集部)