今どきセックスから始まる恋愛も当たり前になっています。
しかし、セックスする男性には「遊び」と「本気」の2通りがあるでしょう。
今回は「遊びセックス」か「本気セックス」か見極めるための違いをご紹介します。

(1)セックスの前の関わり

『本気と遊びの違いはセックス前のデートが適当じゃないかどうかかもね』(26歳/事務)

相手の事を「本気」で好きな場合、セックスに至るまでの過程を重要視します。
「本気」なら「体目的じゃないの?」と思われるような行動は避けたいでしょう。
なぜなら、好きな女性に嫌われれる要因になり得るから。

そのため、セックスの前にもしっかりとデートをするのが大前提。
更に「女性に喜んで欲しい」という思いから男性はデート中も尽くします
ただし、1回きりのセックスを望む場合も、ゲーム感覚で入念にデートする男性はいるでしょう。

(2)前戯の内容

『前戯の時の気持ちが違う。遊びだったら取り敢えず濡らしとけって(笑)』(32歳/美容師)

男性の性癖によっても変わりますが、前戯にも「本気」かどうかが現れやすいです。
分かりやすいのが「クンニ」をしてくれるかどうか
好きな人以外に「クンニ」をする気分にはなれないはずです。

しかし、「クンニ」してくれないからといって、直ちに「遊び」というわけでもありません。
そもそも好きでない場合もあるためです。
「遊び」の場合は前戯が雑になりがちという傾向はありますね。

(3)どこに注目しているか

『本命とのセックスだとだいたい相手の表情をみてる』(28歳/販売)

セックスの最中にも「本気」かどうか判断する要素があります。
もちろん、こちらも性癖によるところもあるでしょう。
しかし、判断材料の一つとしては有効といえます。

セックスの最中、男性がどこに注目しているのか観察してみましょう。
からだに注目している場合は、からだに関心があるので「遊び」の可能性があります。
表情に注目している場合は、あなたの心に関心があるので「本気」の可能性があります。

(4)セックスの後

『遊びだったら終わったら速攻で帰りたい』(26歳/医師)

セックスの後というのは、男性の本心が現れやすいです。
「セックスするために優しくしていた」という男性は、目的を達成したら興味が薄れます。
急に冷たくなった場合、男性にとってセックス以上に求めるものがない「遊び」なのかも……

多くの男性は何か理由がないとセックスの後にコミュニケーションを取ろうとしないはず。
それくらい大きなエネルギーを使い果たすのです。
だからこそ、セックスの後に大切にしてくれるのは「本気」の証拠といえます。


いかがでしたか?

女性はセックスのときに「心も許す」といわれています。
男性がどう考えているのか、どうしても気になってしまうものでしょう。
今回ご紹介した4つの違いを参考にしていただけると幸いです。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む