彼や好きな人とのコミュニケーションは、LINEが多いのではないでしょうか。
会えない時は、LINEで彼との距離を縮めたいもの。
できれば、キュンとするようなメッセージでドキドキさせたいですよね。

そこで今回は、女性からくるとキュンとするLINEを、紹介していきます。

(1)「お疲れさま」

『自分のことばかり一方的にLINEしてくる人は嫌かな』(31歳/SE)

いきなり「今日さ~……」と始まるより、「お疲れさま」の一言があるかないかは大きな違い。
女性らしい気遣いや優しさを感じられるもの。

「お仕事お疲れさま」や「お疲れさま。明日頑張れば休みだね」など、「お疲れさま」に一言付け加えると、もっと印象はアップします。
特に、仕事が忙しい時期や大きな仕事を任されている時は、癒される一言

自分のことを想ってくれていると分かれば、キュンとするもの。
仕事終わりの時間を狙って、癒しのLINEを送ってみましょう。

(2)「デート楽しみ」

『可愛すぎる!』(26歳/広告)

彼と会う約束がある場合は、数日前にLINEすることが効果的。
何日も前から楽しみにしてると分かれば嬉しいもの。
早く会いたい気持ちがキュンとさせます。

お付き合いしていない場合でも、この言葉は有効。
例えば、食事に行くことをあえて「デート」と表現すれば、なんだかドキドキしますよね。
冗談っぽく伝えても可愛らしいので、あえて「デート」という単語を使ってみて。

2人で会う約束はなくても、飲み会などがある場合は、「会えるの楽しみ」に変えてもOK。
早く会いたいこと、楽しみしていることが伝われば、異性として気になるかも。

(3)「今日は楽しかった」

『意識していない子でも、お礼LINEが届くと嬉しい』(33歳/公務員)

彼とのデートや気になる人と会った時、お礼LINEしていますか?
特別なデートではなくても、「今日は楽しかった」と言われると嬉しくなるもの。

女性が楽しめたのか分からなければ、なんとなくモヤモヤします。
「お店の選択間違えたかな?」や「会いたくなかったかな?」など自信がない男性も多いです。
そんな時に「楽しかった」と言われれば、それだけでハッピーな気持ちになるもの。

デートではなく飲み会でも、楽しかったこと伝えるだけで好印象になります。
プラス、また会いたいことも合わせて伝えてみると良いですよ。

(4)「夢に出てきたよ」

『好きなのかなって意識しちゃうよね』(29歳/金融)

会う約束もなく共通の話題が見つからないけれど、LINEを送るキッカケが欲しい場合はコレ!
「○○くんが夢に出てきたよ」や「夢に出てきたからLINEしてみた」など。

夢に出てきた人って、なんだか気になってしまうことありますよね。
自分が夢に出てきたと言われたら、なんとなく気になるもの。
好意があるからなのかな?など妄想が膨らみます

内容はどんなことでもOK。
意識するキッカケになるかも。


相手のことを考えた長い文章ではなく、簡単な一言で男性をキュンとさせることが可能です。
むしろ、短文でサクッと送ったほうが興味を惹きやすいもの。
相手のことを考えた言葉は会った時のために取っておきましょう。

(恋愛jp編集部)