今回は、男性が思わず苦笑いしてしまう女性からのプレゼントに密着!
実体験や男性の本音も紹介していくので、彼にしっかりと喜んでもらえるプレゼントを贈りたい人は、事前にチェックしておきましょう。

(1)既に愛用品があるもの

『親に貰った大事な財布がくたびれてるからって財布をプレゼントされた時チョット悲しかった』(27歳/広告)

すごく気に入っている財布があるのに、財布をプレゼントされた。
思い出のあるキーケースなのに、汚いからと言って新しいものをプレゼントされた。
上記のような体験談が複数寄せられてきました。

プレゼントは事前リサーチが非常に大切です。
たとえ彼が持っているものに年季が入っていても、思い出深いものなのかもしれません。
特に革製品のものは、年季が入ってこそ輝きます。

財布やキーケース、名刺入れといったものをプレゼントする場合は、買い換えたいと思っているか事前に彼の意志を確認しておきましょう。

(2)好みではないもの

『香水なんて興味ないものいきなりくれても困る』(32歳/公務員)

「香水をプレゼントされたけどニオイがきつい」「服をプレゼントされたけど正直ダサい」といった体験談もありました。
好みでないものをプレゼントされて困惑したケースは、非常に多いようです。

身につける系のものは、一緒に買いに行くか欲しいものを明確に聞いておいた方が良いかもしれませんね。

(3)リユース品

『カバン貰ったんだけど明らかに中古なんだよね』(28歳/インテリア)

「さすがにプレゼントで中古品は嫌だ」という声もありました。
ブランド物は高いからといって、リユース品をプレゼントに選んでしまう女性は多いようです。

少しでもコストをおさえたいという気持ちも分かりますが、プレゼントでリユース品を渡すのは避けた方が良いかもしれません。

(4)自分好みを押し付けてくるもの

『俺はそんなにディズニー好きって訳じゃないのに沢山のカーグッズ貰った時は本当に嫌だった』(31歳/企画)

「絶対面白いからといって漫画を全30巻プレゼントされたけど、置き場所に困る」「おすすめだと言われてスピリチュアル的な本をもらって引いた」なんて体験談もありました。

確かに自分が好きなものを彼も好きになってくれたら嬉しいですよね。
しかし、自分が好きからといって、彼も絶対に好きになってくれるという保証はありません。
プレゼントは自分の好みではなく、彼の好みをもとに考えましょう。


「気持ちがこもっていればプレゼントは何でも嬉しい」という意見もありますが、できることなら彼が喜ぶプレゼントを贈りたいですよね。

今回紹介した例は特に男性から低評価が多かったので、プレゼントを贈る際は注意しましょう。

(恋愛jp編集部)