女性なら彼に優しくされたい、大事に思ってもらいたいと思いますよね。
大事にされたいと思うのにもちろん愛情は必須ですし、きっと彼はそう思ってくれているはず。
ですが、女性の言動で彼がいつも以上に「大事にしたい」と思う瞬間があるんです!!

どんなときにそう思ってもらえるのでしょうか??
今回は、男性が彼女を大事にしたいと思う瞬間をいくつかご紹介します。

(1)体の心配をしてくれる

『相手の思いやりが感じられるとき、こっちも愛情が湧いてくる』(33歳/編集)

仕事や連日の飲み会の疲労、体調不良などでデートを断ったときに体の心配をしてくれるとき。
デートがキャンセルになり、文句も出てしまうかもしれません。
でもそのときに彼の体を気遣う連絡や、体に優しいご飯を作ってくれるなどの気遣いをしてくれるのは嬉しいもの。

「こんな風に思ってくれているなら俺も大事にしたい」という気持ちになります。
無茶をして翌日の学校は休む、というようなことが出来ない社会人は体は資本です。
疲れているときは優しくフォローしてあげましょう。

(2)泣き顔をみたとき

『俺が力にならなくちゃって思っちゃう』(25歳/IT)

男性は彼女の前では男らしくありたいと思っています。
そんな彼女の泣き顔を見ると、急に「女性」の部分を見た気がして男性は今まで以上に意識します。
さらに、「泣く」という行為は親密でなければできません。

自分の弱さをさらけ出してくれているということにさらに「女性」を意識し守りたい、大事にしたいという気持ちが強くなります。

(3)「あなたにしか頼めない」と言われたとき

『めちゃくちゃはりきっちゃうものだよね』(28歳/福祉)

男性は女性に頼られたいと思っています。
彼女から「あなたにしか頼めない」と言われると、俄然やる気がアップ!!
彼女のことは救えるのは俺だけ!と守りたい、大事にしたいと強く思います。

さらにこの言葉は、男性の独占欲も満たすことのできる言葉です。
ですが、あまり大変なお願いだと「重い」感じてしまうかもしれないので注意が必要。

(4)甘えてくれたとき

『普段クールな彼女が甘えてくれるときは、もう離したくない!』(24歳/営業)

王道ですが、彼女が甘えてくれたときは大事にしたいと強く思います。
女性らしさと可愛さ、彼だけに見せる姿、彼への信頼など、甘える行為には彼が大事にしたいと思う要素がたくさん

恥ずかしいかもしれませんが、どんどん甘えて彼にもっと大事に思ってもらいましょう。


いかがでしたか?
今回は男性が彼女を大事にしたいと思う瞬間についてご紹介しました。

大前提として、まずは男性を大事にすること。
そして、今回ご紹介したように男性に信頼と女性らしさを見せることが出来ればきっと大事にしてくれるはずですよ。

(恋愛jp編集部)