彼が脈ありなのか知りたい場合、できればさりげなく確かめたいと思いませんか?
そんなときは、LINEで判断してみてはいかがでしょうか。
彼とのLINEで脈ありかどうか確かめる方法4選をご紹介します。

(1)返信が早い

『好きな子にはさっと返さないと、少しでも多く会話したい』(24歳/IT)

男性は、好きな相手からのLINEには、できるだけ早く返信したいと思うでしょう。
LINEしたら早めに返信をくれる男性なら、脈ありと考えられます。

ただし朝や昼間にLINEした場合は、仕事が忙しくてなかなか返信できない男性も多いはず。
それでも仕事が終わる頃のタイミングで返してくれるなら、脈ありと考えられるでしょう。

仕事が終わっている時間帯にLINEして、返信が早いか確かめてみましょう。
毎回返信が遅く、翌日になってしまうこともあるようなら、脈なしの可能性が高いでしょう。

(2)彼から話題を提供してくれる

『少しでも話したいんですよ(笑)自分から話題を見つけて話しかけちゃいます』(26歳/Webマーケティング)

いつも自分の話題ばかりで、彼は返事をするだけ、という場合は脈なしかもしれません。
脈ありなら、彼もLINEをできるだけ続けたいと思うので、自分からも話題を提供するでしょう。

たまには自分ばかり話をするのをやめ、彼から話題をふってくれるか待ってみてはいかがでしょうか。
最近食事したお店の話や趣味の話など、彼の方から積極的に話をしてくれたら、あなたとのLINEを楽しんでいるという証拠です。
自分から話題をふってこない、そもそも自分からLINEしてくることも少ないというのであれば、脈なしかもしれません。

(3)「私も行ってみたいな」と言ったら誘ってくれる?

『よっしゃぁぁぁぁ!一緒に行こう!!』(29歳/飲食)

最近行った美味しいお店の話題になったら、「私も行ってみたいな」と言ってみましょう。
話しの流れで言うのであれば、積極的すぎるということもありません。

ここで彼が「じゃあ今度一緒に行く?」と誘ってくれたら脈ありと考えていいでしょう。
もし彼も好意を持っていてくれたら、「デートに誘うチャンス」と思うはずです。
「美味しいから行ってみてね」で終われば脈なしかもしれません。

(4)既読スルーすると心配してくれる?

『ちょっと嫌われたかな……?って心配になってしまいますので』(30歳/接客)

駆け引きのようになってしまいますが、LINEが盛り上がっている途中で既読スルーしてしまいましょう。
今まで盛り上がっていたのに、突然返事がこなくなると、相手は気になるはず。

脈なしの相手なら、LINEを長引かせたいとも思わないでしょうから、そのまま終わりということになるでしょう。
脈ありであれば、急に返事がこなくなって心配するはずです。
「どうした?」など心配するようなメッセージがくれば、脈ありだと考えられます。


気になる男性が脈アリかどうか、LINEで確認する方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?
その男性が脈ありなのか、LINEでさりげなく感じ取ることができます。
当てはまるものがあれば、脈ありと思って安心してLINEしてくださいね。

(恋愛jp編集部)