好きな男性に対してのアプローチが積極的すぎると、引かれてしまうかもしれません。
LINEにおいてもあまりに積極的すぎる内容は逆効果になる可能性がありますよ。
男性が引いてしまう積極的すぎるLINE4選をご紹介します。

(1)1日中頻繁に送られてくる

『しつこい(笑)暇人過ぎるやろ』(30歳/銀行)

彼女でもないのにLINEが頻繁的に送られてくると、積極的すぎて男性は引いてしまいます。
相手が彼女でも、頻繁に送られてくるLINEは面倒に感じる男性も多いです。
彼女でもない女性から、「おはよう」とか「お昼は〇〇を食べたよ」など、挨拶や報告が頻繁に送られてくると、うんざりしてしまうでしょう。

自分のことをもっと知ってほしいという気持ちが強いのですが、LINEの回数が多ければ好意を持ってもらえるというわけではありません。

(2)既読スルーしても連投

『無視してるってことに気づけないバカ』(25歳/IT)

好きでもない相手から積極的にLINEがくると、ときには既読スルーしてしまうこともあるでしょう。
しかし、それでもめげずに連投してくると、男性は引いてしまいます。

男性にとって連投は好感が持てるものではないので、やめておいた方がよいでしょう。
既読スルーが多いときは、「あまりLINEしすぎない方がいいのかな」と彼の気持ちを読み取った方がいいかもしれませんね。

(3)飲みに誘う

『行きません』(20歳/学生)

彼女でもないのに「飲みに行こう」とLINEで積極的に誘う女性も、男性が引いてしまう場合があります。
男性を気軽に飲みに誘う女性は「軽い」「ひょっとしたら誰でも誘っているのではないか」と思われてしまうこともあります。

気になる男性ができても、まだそれほど親しくない場合は、いきなり飲みに誘うのは早いかもしれませんね。
その積極性に男性は引いてしまうかもしれませんよ。

(4)「好き」を連発

『重さが1トンはある』(26歳/メディア)

相手が彼女なら、「好き」を連発されると嬉しいでしょう。
しかし、彼女でもない相手がLINEで「好き」を使いすぎると男性は引いてしまいます。

積極的すぎる人は、「〇〇君のそういうところが好き」「〇〇君みたいな人好きだな」など、告白するわけでなくても、さりげなく「好き」を連発して好意を伝えようとしてきます。
「好き」と言われると悪い気はしませんが、あまりにも積極的すぎると男性が引いてしまうでしょう。


積極的ということは悪いことではありませんが、度を過ぎてしまうと男性は引いてしまいます。
彼が振り向いてくれるように、ほどよくアプローチしましょう。
追われるより追う方が好きという男性もいますので、積極的に追いすぎないようにした方がいいかもしれませんね。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む