そろそろ季節も冬……いよいよ「ニット」が大活躍する時期ですね!
ニットは組み合わせの幅も広い万能アイテムの一つ。
コーデを考えるなら、ぜひ男性ウケ抜群の「冬ニットコーデ」を決めたいところですね!

そこで今回は、冬ニットの合わせ方についてご紹介していきたいと思います。

(1)白ニットは黒でまとめてすっきりコーデに

『モノトーンってだけでオシャレに見える感じしますよね』(29歳/銀行)

冬の定番とも言える白ニット。
どんなアイテムとも合わせやすいので、たくさんリピしたいところですね♡
おすすめは黒でまとめて、すっきりめのコーデに仕上げること。

白は着太りしやすいため、黒スキニーや黒スカートと合わせると綺麗に決まります。
チェスターコート等を羽織ると、なお白が際立っておしゃれに♡

(2)リブニットを選ぶと着痩せ効果抜群

『体の線も見えて、個人的に大好きです(笑)』(32歳/広報)

冬ニットを選ぶなら、普通のニットよりも全体的にリブが入っているニットがおすすめ!
リブニットはストライプ柄のように着痩せ効果が非常に高いんです。
ただでさえニットは太って見えやすいので、リブニットは積極的に取り入れたいところ。

定番のアイテムとしてスキニーを合わせてもタイトに着こなせます。
また、ワイドパンツのように広がりやすいアイテムともリブニットは相性良いでしょう。

(3)黒ニットは柄シャツで合わせるとカジュアルに

『シャツだけ変えてお揃いのニットとか着たくなっちゃいますね』(25歳/美容師)

黒ニットも着回しの幅が広いため、多くの人が持っているアイテムの一つでしょう。
そのまま着ても良いですが、黒ニットは柄シャツとの組み合わせがおすすめ。

ギンガムチェックやドットなど、柄のあるシャツと組み合わせることでおしゃれなカジュアルコーデの出来上がり。
ダウンジャケットやダッフルコートなどとも組み合わせしやすいでしょう。

(4)赤ニットはタイトスカートと合わせる

『真っ赤なニットって可愛いですよね。デートに着てきてほしい♡』(34歳/人事)

女性らしさが光る赤ニットは、可愛い感じのアイテムとされがち。
ですがおすすめは、タイトスカートと合わせる大人コーデです。
特に赤の中でもボルドー系の色は大人らしさが抜群なので、タイトスカートとの相性が最高に良いもの。

赤ニットは色の主張も強いので、組み合わせが難しいと感じる人も多いかもしれません。
ですがタイトスカートと組み合わせると、カジュアルよりもしっくり来る人は多いのでは?
赤はクリスマスを意識したコーデにもぴったりですね。


冬ニットの合わせ方についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
組み合わせの幅が広いからこそ、コーデには迷ってしまうことも多い冬ニット。
ぜひ以上のような組み合わせを意識し、冬ニットが似合う美人コーデをばっちり決めてみてくださいね!

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む