彼や好きな人にLINEを送って、既読スルーされると悲しい気分になりますよね。
嫌いになったのかも……迷惑だったかな……と悩んでしまうもの。

しかし、嫌いなわけではなく、男性が返信しにくいLINEを送っているのかも。
そこで今回は、男性が返信しにくいLINEを紹介していきます。

(1)日記風

『それで?ってなる。なんて返すのが正解か分からない』(30歳/SE)

「今日は~を食べたよ」や「今日〇〇ちゃんと会った」など、日記風の報告LINEには返信に困るようです。
「そうなんだ」しか思わないLINEには、どのような返信をしたら良いか分からなくなり、既読スルーに……。
彼女ならばまだ良いですが、お付き合いしていない相手ならば、余計にどのように返したら良いか悩みます。

女性はLINEをコミュニケーションのツールとして活用していますが、男性は連絡手段と思っている人が多いもの。
連絡とは違う女性の日記風LINEは慣れていないので、困惑してそのまま放置することも……。
たまにならば良いですが、毎日日記が届く場合は、ウンザリしているかも。

(2)長文

『読むのも面倒』(27歳/企画)

長文LINEの場合は、要点がたくさんあり、返信も長文になることが多いですよね。
そのような場合、うまく文章で返すことができず困るよう。
また、長文を読むのも返信するのも面倒と思っている男性も多いもの。

内容が複雑な場合は、会った時に話したほうが早いなと思い返信しないケースも……。
男性が返信しやすくするには、短文で簡潔な文章にすることが大事。
相談事がある場合は、LINEではなく会って話すようにしましょう。

(3)愚痴や悪口

『文字だけでは伝わらない感情とかあるから、愚痴とかやめて欲しい』(26歳/IT)

女性同士ならば、愚痴や悪口のLINEをすることもあるでしょうが、男性にはNG。
女性の愚痴や悪口を良く思わない男性は多いもの。
気分も良くないし、どのように返信してよいか困ります。

会話と違って文字として残るLINEで、愚痴や悪口に同調したくないというのが本音。
だからといって、相手を否定するようなことは返せませんよね。
愚痴や悪口は、聞いている方も気持ちが良いものではないので、避けたほうが無難です。

(4)いつ終わるか分からない

『女性って永遠にLINE続けるよね。終わらせようと思う時に返信に悩むかな』(33歳/証券)

LINEは気軽にトークできるからこそ、終わらせるタイミングか分からない時ありますよね。
コミュニケーションで使っている女性は、長くトークが続いても苦にならない人も多いです。
しかし、男性は長く続くと苦痛に感じ、適当なところで終わらせようとなります。

終わらせようとしているにも関わらず、相手がまだ続けてくると、どのように返したら分からなくなってしまい、そのまま既読スルーすることも……。
女性にとっては、急にどうして返信がないのだろうと思いますが、男性にとっては特に意味はないみたい。
ただ、いつ終わるか分からないから終わらせただけです。


女性と男性では、LINEに対する捉え方が違うことがあります。
既読スルーされたからといって、一概に嫌いと思われているとは限らないみたい。
男性が返信に困らないLINEにすれば、もっとトークも盛り上がりますよ。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む