今は恋愛対象外でも、いつかは彼女の座を狙いたいという相手はいませんか?
彼女候補へと昇格したいなら、どんなLINEを送ればいいのでしょう?
恋愛対象外でも男性をドキッとさせるLINE4選をご紹介します。

(1)〇〇君の彼女は幸せだな~

『単純に俺の彼女になりたいって言われてるととるよ?!』(27歳/総務)

彼女がいる男性にもいない男性にも効果的な「〇〇君の彼女は幸せだな~」という言葉。
彼女がいるけれど喧嘩ばかりしているとか、彼女のわがままに疲れてきた……という男性に「〇〇君の彼女は幸せだな~」とLINEすると彼はドキッとするはず。

自分と付き合えたら幸せだと思ってくれる女性を恋愛対象として見るようになる可能性は非常に高いはずです。
また、彼女がいない男性には効果てきめん。
こんな一言を言われたら、自分が幸せにしてあげたいと思ってしまうでしょう。

(2)弱いところを見せる

『怖い映画見ちゃってお風呂に行けないとか可愛すぎか』(29歳/広告)

男性は、か弱い女性を守ってあげたいという保護本能があります。
恋愛対象外から昇格するには、守ってあげたくなるように弱い部分を見せましょう。
いつも明るくしていても、LINEで彼だけには弱い部分を見せてはいかがでしょうか。

実はすごく怖がりとか、仕事で失敗して落ち込んでいるなど、自分だけに見せてくれる弱い一面に男性はドキッとするでしょう。
「そばで守ってあげたい」と恋愛対象に昇格できるかもしれませんよ!

(3)ずばり告白する

『好きって言われるとドキッとして女としてみ始める』(31歳/商社)

女友達としか見てくれていない男性を好きになった場合。
今の関係も辛いですが、告白してフラれたらもっと辛いかもしれないと思ってなかなか勇気が出ませんよね。
しかし、彼は鈍感すぎて自分の気持ちに気づいていないだけかも?

女性からの告白をきっかけに、彼女を恋愛対象として意識し始めるケースもあります。
「実は〇〇君のことが好き」と伝えると、驚いてドキッとするでしょうが、この言葉で彼は友達から一歩進むことができることに気づきます。
もちろん断られてしまう可能性もありますが、どうしても彼女になりたいなら、思い切ったLINEを送るのも一つの手です。

(4)落ち込んだ彼を励ましてあげる

『その支えのおかげで次の日も頑張れるから、かけがえのない存在に感じるようになるんだよね』(27歳/デザイン)

仕事でミスをしたとき、上司にひどく叱られたときなど、男性が仕事関係で落ち込んでしまうような状況。
同じ職場なら事情もわかりますので、LINEで彼を励まし、癒してあげましょう

落ち込んでいるとき、自分の味方になってくれる人がいるのは男性にとっても嬉しいことです。
自分の弱い部分を見せても優しく癒してくれるので、恋愛対象として見てくれるようになるかもしれませんよ。


恋愛対象外であっても、何かのきっかけで恋愛対象になるのはよくあることです。
恋愛対象として見てもらえてないと感じたら、彼の心を掴むLINEを送ってみませんか?
気になる男性をドキッとさせて、恋愛対象へと昇格しましょう。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む