秋冬はファーやムートンブーツなど「可愛い」アイテムがたくさん登場する季節です。
せっかくなら女性だけではなく男性からも可愛いと思われたいですよね。
今回は男性を悶絶させる最強のあざと可愛いコーデを4つご紹介します。

(1)ニットワンピは男性の憧れ

『ニットワンピの裾って見えそうで見えない感じがやばい』(27歳/販売)

オーバーサイズのニットワンピースは男性にとって「理想の彼女のスタイル」の一つ。
もこもこニットに萌え袖からちょこんと出た手、ワンピースの絶妙な丈と男性が好きなポイントか盛りだくさんに詰め込まれています。

足元は生足や黒タイツなどちょっぴりセクシーに決めるのがおすすめ。
ボリュームのあるワンピースともバランスが良いですし、保守的な上半身からのセクシーな足元と言うギャップに男性は悶絶間違いなしです。

(2)タイトめトップスでさりげなくセクシーに

『胸が強調されてそこしか目がいかない!』(29歳/営業)

タイトなシルエットのタートルネックや、ニットトップスなどは一見上品なアイテムですが、女性らしいボディラインを強調するためさりげなくセクシーさを演出することができます。
肌を出さずに色気を出したい、大人の女性にピッタリのコーディネートです。
ボトムスはふんわりとしたスカートで女性らしさをアピールすればメリハリのあるフェミニンな仕上がりになります。

(3)黒タイツは透け感重視

『透けてるって男は弱い(笑)』(31歳/インテリア)

秋冬に重宝する黒タイツは透け感を残すことが大切。
防寒対策として取り入れがちですが、120デニール等の分厚いタイツは男性ウケが悪いです。

座ったときにほんのりと膝やももが透ける60デニール位の厚みがおすすめ
あくまで自然に取り入れることで「普段見えない部分が見える」という男性の悶絶ポイントを作り出すことができます。

(4)アウターとのギャップを狙って

『室内でアウター脱いだらセクシーって、妄想膨らむ』(27歳/不動産)

ハードめなライダース等の辛口ジャケットを着る際はトップスは大胆なオフショルダーにするなどアウターとのギャップを作りだしましょう。
オンとオフで違う印象にすることで特別感を演出できますし、想定外の肌見せに彼はドキドキが止まりません。

ニット素材のオフショルダーならセクシーと可愛いを両立させることも可能。
秋冬でも肌見せコーデは男性からの好感度は高くおすすめです。


最強あざといコーデのポイントは「男性目線」です。
デートと言うとつい流行のスタイル等女性目線でオシャレをしたくなりますが、彼を悶絶させたいなら、男性目線でセクシーを感じるコーデを選びましょう。

(恋愛jp編集部)