恋愛中、特に片思い中となると色々なところでドキドキする反面、じれったいなぁと感じてしまうことも。
男性からのコトバに一喜一憂することもありますが、それは男性側も同じ、もしくはそれ以上に女性からの言動を気にしています。

そこで今回は、男性が「もしかして俺のこと好きなの?」と期待する女子の言動について、4つにまとめてご紹介していきます。
この記事を参考に、気になる彼にアプローチしてみてくださいね!

(1)一緒にいる時に「楽しいね!」

『素直に伝えてくれる姿が可愛いなと感じます』(26歳/エンジニア)

せっかくカップルになるなら、一緒にいて楽しい人とお付き合いをしたいですよね。
男性としても、「あなたといると楽しい!」と女性から言われると、とっても嬉しいんです。

また、素直に「楽しい!」という気持ちを伝えてくれるあなたに対して、その無邪気さにドキッとしてしまうことも。
あなたが彼に「楽しい!」という気持ちを伝えることで、彼も「この子といると楽しいかも?」と感じるきっかけになるので、ポジティブな気持ちはどんどん伝えちゃいましょう!

(2)「○○君のことタイプなの!」

『これは脈があるのかな?とこちらも意識してしまいますよね』(29歳/IT)

彼に「好き」と伝えられれば良いのですが、なかなか直接は言いづらいですよね。
そこで使いたいのが、「好き」よりも軽い気持ちで使える「タイプ」というワードです。
「○○君のことがタイプなんだ!」と伝えることで、彼への好意を匂わせつつ、軽い気持ちでアピールすることができるんです。

飲み会などで言ってみるのも良いですが、ラインやメールのように記録に残るもので送るのもアリ!
その流れで「彼のタイプ」も一緒に聞けちゃうかも?

(3)軽めのボディタッチ

『そっと触れられるとドキッとしてしまう』(27歳/営業)

やはり男性は、女性からのボディタッチに弱いです。
しかし、あまりバシバシとボディタッチしてしまうと、ただのガサツな女友達になってしますので注意が必要です。

彼の気を引く程度であれば、彼の肩や二の腕、太ももあたりにちょっと手を置くくらいが丁度良いですよ。
もし彼からもボディタッチし返されたなら、それはもう付き合ってOKのサインかも?!

(4)「あなたがいないと寂しい!」

『会いたがっていたよ、と友達から聞いたときは、これはもういけるかなって』(24歳/広報)

社交辞令として「あなたが居なくて寂しかったよ~」と言われるのは、男性としては割とよくあること。
しかし、本気で「寂しかった!」と伝えられると、思わずキュンとしてしまうんだとか。
女性から本気で必要とされていることを感じて、その先の展開を期待してしまうんですね。

気になる彼に「あなたがいなくて寂しかった!」と伝える際は、直接でもOKですが、彼との共通の友人を通して伝えるのも効果大です。
「俺がいないところでそんな風に思っていたんだな」とキューンとしてしまうかも?!


男性が「もしかして俺のこと好きなの?」と期待してしまう女子の言動についてご紹介しました。
今回ご紹介した方法でアプローチして、男性をドキドキさせちゃいましょう!

(恋愛jp編集部)