男性が彼女に選ぶ女性の中には、意外な人の場合がよくあります。
美人じゃないのになんで?と疑問に感じたことはありませんか?

そんな男性が美女じゃない女性を彼女に選ぶ理由とは、どんなことがあるのでしょうか。
そこで、美女じゃないのに男性が「意外な人」を選んだ理由についてご紹介します。

(1)男性の扱いが上手い

『いつの間にか、素敵だなあと惹かれていたことが』(31歳/福祉)

男性の扱いが上手い女性は、美人じゃなくてもモテる傾向にあります。
男性をよく褒め、意見が言える女性は、男性を手のひらで転がすタイプと言えます。
そうした女性は、顔がイマイチでもイケメンの彼氏が出来ることも。

そのため、男性を虜にする女性にはある程度リード出来るという特徴があります。
そんな女性に上手く転がされているうちに、気が付いたら彼女として選んでいたというケースが多いようです。

(2)支えてくれる

『疲れている、弱っているときに癒してくれる存在』(30歳/エンジニア)

仕事が忙しい男性にとって、支えてくれる存在は非常に重要です。
身の回りのことをサポートするだけではなく、精神的に支えてくれるような女性は男性が本気になりやすいと言えます。

そんな女性は、結婚相手の候補になることも。
それだけ男性にとって支えてくれる女性は特別な存在なので、美人じゃなくても彼女に選ばれることも珍しくないようです。

(3)信用出来る

『この子は信用出来るな、と感じたら女性として意識してしまいます』(23歳/金融)

いくら美人でも、付き合っていく上で信用出来ない女性に男性は本気になりません。
男性にとって信用出来る女性とは、自分をわかってくれるような理解のある女性です。
信用出来る女性は男性に安心感を与えることから彼女として選ばれやすい傾向にあります。

理解があり、いつも味方でいてくれるような女性は美人じゃなくても男性を本気にさせることも。
そのため、困ったことが起きた時などにそんな女性の大切さに気がつく男性が多いようです。

(4)押しが上手い

『自分が流されやすいので、相手の意のままに付き合うことになったということも』(27歳/エンジニア)

最近は草食系男子が多いこともあり、押しが上手い女性に流される男性が多いようです。
女性から「私といると幸せになれるよ」などと言われ、言われるがままに彼女として選んでしまうことも。

そのため、押しが上手い女性は美人じゃなくても押しに弱い男性には選ばれやすいと言えます。
しかし、この場合はリードしたいタイプの男性には選ばれないという特徴もあるようです。


美人じゃないのに男性に選ばれる女性には、様々な特徴があります。
自分に自信がないという女性は、そうした特徴を参考にしてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む