念願のデート♡今まで史上1番素敵な自分を、彼に見せたいですよね!
意外に見落としががちな事前準備を、徹底解説しました!
デート前には要チェックですよ!

(1)ハンカチはあると便利!

『何かをこぼしたときにサッとハンカチが出てくるのは、ポイントが高い!』(30歳/証券)

とびきりのお洒落をしてきても、服が汚れたら台無しですよね。
食事中に食べ物こぼして、せっかくの洋服に染みがついたら残念な気持ちになります。

デートの時は、大きめのハンカチがあると便利!
食事の際にえりにかけたり、膝の上に敷いたりと、意外に使い道が多いのです。

また椅子に座ったときの、パンチラ防止にも役に立ちます。
普通のサイズのハンカチは手を拭くだけでなく、冷たい飲み物を飲むときのコースター代わりになります。

ハンカチが水滴を吸ってくれるので、手が滑って飲み物をこぼす、リスクを回避してくれます。

(2)当日の天気予報を調べておく

『使い捨てじゃなく、ちゃんと自分の傘を持ってると女の子らしいなって思う』(27歳/スタイリスト)

どんなに素敵なファッションでも、TPOに合ってなければ意味がありません。
天気予報調べておくことでT(時間)とO(場合)に合った準備ができます。

雨晴兼用の折り畳み傘は、強い日差しにも急な雨にも対応できますので便利。
普段からバックに入れて置いても、良いですよね。

日中暖かくても、夕方以降冷え込む事もあります。
羽織物を用意するなどして、温度の変化に対応出来るように、準備しておきましょう。

意外と不評となるのが「季節の先取りファッション」。
ファッション誌に良く出てくるフレーズですが、男性ウケするとは限りません。
季節感がズレている上に、周りから浮いてしまいます。

夏を先取りして「鳥肌立ってるけど寒いの?」
冬を先取りして「汗かいてるけど暑いの?」

男性は女性より見慣れないものは苦手です。
女性の流行の最先端は、男性から見ればちぐはぐに映る時もあります。

(3)デートスポットに適した服装を選ぶ

『どこにでもロリータファッションをしてくる子と付き合ったときは、つらかった(笑)』(25歳/美容師)

こちらはTPOのP(場所)とO(場面)に大きく関係します。

遊園地にピンヒール。
高級レストランでジーンズ。
いくらお洒落でも場所と場面に見合わない服装は、周囲を不快にしかねません。

行く先々にあった服装を、心掛けましょう。

「今日は歩きそうだから、スニーカーにしよう」
「今夜のディナーなら、ワンピースかな?」
その場に相応しい装いが出来てこそ、お洒落さんと言われるのではないのでしょうか?

(4)バッグの中の整理整頓

『バックの中が汚いのは性格が出てる気がするよね……』(23歳/通信)

不要なレシート、街角で貰ったポケットティッシュ、だいぶ前のポイントカード。
気が付けばバッグの中は、不要なものでいっぱい……。

バッグの中はコマゴマとしたもので溢れやすいので、整理整頓が苦手な人には、綺麗を保つ事が容易でなかったりします。

バッグの中は見られないからと、油断してはいけません。
中はあるものが見つからずに、バッグの中を漁る姿は洗練されているとは言えません。
「掃除が苦手そうな女性」の、レッテルを貼られていまいます。

デートの前日だけでも、バッグの中を整理しましょう。


『お洒落』には気を使っても、『身だしなみ』には無頓着な女性は少なくありません。
『お洒落』とは自己満足で、『身だしなみ』とは、見る人を不快にさせない為の気遣いです。
せっかくのお洒落が、誰かを不快にさせないように、気を付けましょう。

(恋愛jp編集部)