誰しも大切な相手からプレゼントをもらえば嬉しいもの。
しかし、中には男性を「最悪」と思わせてしまうものもあるのです。
今回は男性が彼女からもらってNGな「最悪なプレゼント」4選をご紹介します。

(1)手紙

『めっちゃ長い手紙もらったけど、俺も書かなきゃダメなんかなって戸惑った(笑)』(25歳/飲食)

「手紙」は普段いえない感謝の言葉なども綴れる素敵なアイテム。
もらうと心が温かくなるはず。
しかし、これをもらうとむしろ「困る」なんて男性もいるのです。

手紙は必ず読まないといけない、いわば一方通行のコミュニケーション
それを重荷に感じる場合もあるのだとか。
また、手紙を貰うと「自分も書かないといけないのかな?」というプレッシャーにもなります。

(2)アクセサリー

『ネックレスもらったけど金属アレルギーって言い忘れてた事を後悔した』(27歳/歯科医)

常に身に着ける「アクセサリー」は女性が男性に貰って嬉しいプレゼントの一つ。
同じ感覚で「男性にもあげたい」と思うかもしれません。
ところが、男性の場合はちょっと考えてみる必要があります。

そもそも、その男性が普段アクセサリーをつけない人だった場合。
男性はプレゼントされたことにより「アクセサリーをつける」という作業を毎日強いられます
アクセサリーに馴染みがない可能性があるので、相手の意思をしっかり確認しましょう。

また、アクセサリーが好きな男性だった場合。
おしゃれな男性はこだわりをもっていることが多いです。
一緒に選ぶなどして、彼の好みでないものをプレゼントしないようにしましょう。

(3)見合わない金額

『誕プレのお返しが俺の部屋でのお食事会だった時はチョット悲しかった』(32歳/公務員)

誕生日やクリスマスには、男性から女性にプレゼントする機会もありますね。
お互いのプレゼントの金額が見合っていない場合、疑問を感じることがあります。
例えば男性が高価なものをプレゼントしたのに、手料理のみをプレゼントとしたとか。

女性に高価なものを買うのが好きという男性も中にはいます。
また、女性の得ている収入や生活を知っていれば、無理強いはしないでしょう。
ここでは、女性側がそれなりのプレゼントを買う余裕があるのにケチってしまった場合です。

(4)香水

『香水の匂いが苦手なんだよね……』(29歳/企画)

「香水」もアクセサリーと同様、好き嫌いが顕著に表れるアイテムですね。
普段香水を使っていない男性はそもそも「香りものが嫌い」かもしれません。
まずは彼が香水を嫌だと思ってないかから、確認する必要があります。

また、香水が好きな男性は、非常に細かい違いやブランドの知名度も気にしています。
やはり一緒に選ぶのが得策といえるでしょう。
中には香水の香りをめぐるデートが好きな男性もいるかもしれません。


男性に渡すプレゼントに迷ってしまう女性は多いと思います。
男性は女性よりもシンプルな生活スタイルを送ることが多いでしょう。
だからこそ、実用的なアイテムはとても喜ばれるはずですよ。

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む