魔性の女になって男性を虜にしたいと思ったことはありませんか?
そんな魔性の女になるには、LINEでどんなことに気を付けたらいいのでしょう?
男性をドキドキさせる魔性の女のLINEの特徴を4つご紹介します。

(1)すぐに返信がこないことが多い

『いつもいつも即レスの子より、なかなか返事が返ってこない方がなぜか気になってしまう……』(29歳/企画)

魔性の女はLINEがきてもすぐには返信しません。
返信が遅いどころか翌日になることもあります。
それどころか返信しないなんてこともあるようです。

そのため「まだ返信がこない」「なんで返信くれないんだろう?」と男性は彼女のことを考え続けてしまいます。

しかし、毎回これでは自分勝手な女性ということになってしまいますよね。
魔性の女の場合、すぐに返信することもあるので、いつも返信が遅いというわけではありません。

毎回ではないため、なかなか返信がこないときに男性は気になってしまうのです。

(2)お礼はすぐに伝える

『いつもはそんなに連絡返ってこないのに、お礼の連絡はきちんとしてたりすると、きちんとした子なんだなって思う』(32歳/コンサル)

返信が遅いことが多い魔性の女でも、お礼のLINEは早いです。
たとえばデートで食事をごちそうしてもらったときなど、自宅に帰ってからすぐにLINEでもう一度お礼の言葉を伝えます。

肝心なところではすぐに連絡するところが魔性の女の魅力ですよね。
きちんとすべきところは押さえているので、男性が夢中になってしまうのです。

(3)「好き」という言葉を使わない

『すっごい思わせぶりなのに、簡単に好きとは言わないから、何としても好きって言わせたくなる』(26歳/アパレル)

魔性の女は気軽に「好き」「大好き」なんてLINEで言いません。
しかし、好意があることをほのめかすので、男性は彼女のことが気になって仕方なくなります。

「好き」とは言わないけれど、「〇〇君は特別」と思わせぶりなことを言ってくる彼女に男性はだんだん夢中になってしまうでしょう。

(4)他の男性の影がちらつく

『俺のこと好きなのかなって思ってたのに、なんか他にも仲の良い男性がいるっぽくて、取られてしまわないか心配』(32歳/営業)

脈アリっぽいのに他の男性の影がちらつくのも魔性の女の特徴です。
他の男性に告白された話をすることもあり、男性の独占欲を煽ります。
このままでは「誰かに取られてしまうかも?」と心配させてしまうでしょう。

あまりモテないような女性だと、男性は安心してしまいます。
思わせぶりなことを言うのに「好き」とは言わないし、他の男性からも狙われているということで、早く告白すべきだろうかと男性をドキドキさせてしまうのです。


男性は、女性が自分のものになったと思うと安心してしまい、最初の頃のように大事にしてくれなくなることもあります。
それではだんだんドキドキすることもなくなってしまうでしょう。

そんなことにならないよう、男性をいつまでも虜にする魔性の女を目指してみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)