彼と会えない日はLINEでイチャイチャしてみませんか?
きっと彼の気持ちも盛り上がって「早く会いたい」って思ってくれるでしょう。
彼のイチャイチャしたい気持ちを高める可愛いLINE4選をご紹介します。

(1)スタンプでイチャイチャする

『普段恥ずかしくてなかなか好きだとか言えないけど、スタンプなら送れる!そんなに恥ずかしくなくイチャイチャできる!』(29歳/SE)

口に出したり文字にするのが恥ずかしい言葉でも、スタンプなら大丈夫なのではないでしょうか。

「大好きだよー」「愛してる」など、照れ屋の彼でもスタンプでならイチャイチャできそうですよね。

スタンプばかりのLINEって使い方によっては感じ悪いですが、2人でのイチャイチャLINEならOKでしょう。
会いたいけど会えない日は、LINEのスタンプでイチャイチャを試してみませんか?

(2)短文でテンポよく

『イチャイチャしてるときに間が空いちゃったりするとなんかちょっと微妙な空気……(笑)』(27歳/企画)

LINEは電話と違い、返事がくるまでに少し時間がかかることもあります。
相手の様子が見えないので、飲み物を取りに行ったりトイレに行ったり…ということもあるでしょう。

しかし返信までに時間がかかってしまうと、イチャイチャ気分もしらけてしまいます。

彼のイチャイチャ欲を高めるには、テンポよくメッセージを送り合えるように、短文を心がけましょう。

テンポが悪くなる長文や、会えないことへの愚痴などネガティブな内容はやめておきましょうね。

(3)ハートマークがいっぱい

『単純かもしれないけど、やっぱり好きな人からのハートマークは嬉しいです(笑)』(29歳/医師)

彼女からのLINEにハートマークがたくさん散りばめられていたら、彼は嬉しくなるはず。

彼女が付き合う前にはハートマークを使わないタイプだった場合、ありがたみも大きいでしょう。
自分だけに送られるハートマーク入りのLINEは、彼女の愛情を感じるでしょうね。

必要最小限のメッセージしか送らない女性もいるでしょうが、彼氏に送るときはハートマークを入れてみませんか?
きっと彼のイチャイチャ欲を高めるでしょう。

(4)「会いたくなったな~」

『そんなこと言われたら俺も会いたくなっちゃうよ!』(32歳/コンサル)

忙しくてデートの時間が取れないのに、彼女からしつこく「会いたい」と言われたら、男性は困ってしまいますよね。
責められているようで、だんだんうんざりしてくるかもしれません。

しかし会いたい気持ちを可愛く伝えたら、男性も「可愛い」と思ってくれるのでは?
寝る前のLINEで「会いたくなってきちゃったな~」とポツリ。

可愛く言われると、彼は寝る時間を削ってでも会いに行ってイチャイチャしたいような気分になるでしょう。


実際に会ってイチャイチャしたいけれど、彼が仕事で忙しかったり、遠距離恋愛だったりして、めったに会えないカップルもいますよね。
そんなときはLINEでイチャイチャしましょう。

可愛いラブラブトークで楽しい時間を過ごしてくださいね!

(恋愛jp編集部)