気になっていた彼とついに初デートをする時は、とてもドキドキしてしまいますよね。
初デートの時の印象によってお互いの距離が急接近することもありますが、あまりにも印象が悪いと二度とデートする機会を得られないこともあります。

今回は、「2回目のデートに繋がらない女性がやりがちな行動」についてご紹介します。
あなたはこんな振る舞いをしていませんか?
ぜひ参考にしてください。

(1)会計時に財布を出さない

『最初から奢らせる気満々って印象悪すぎ』(27歳/企画)

デート時の会計は、どのように対応するべきか迷ってしまうこともありますよね。
彼が「おごるよ」と言ってくれたとしても、自分からも払おうとする姿勢を必ず見せましょう。
財布を出すそぶりを全くしない女性は、「奢られて当たり前」という傲慢な印象を与えます。

男性がもともと奢るつもりでいた場合でも、女性のそんな傲慢な態度を見るととても嫌な気持ちになってしまうのです。

また自分からも払おうとしたにも関わらず、彼がお金を受け取ってくれない場合は、長々と押し問答をするのではなく素直に奢ってもらうことも大切です。
あまりにも長々と押し問答をして、彼に恥をかかせないようにしましょう。

(2)「ありがとう」を言わない

『ありがとうって言ってもらえたことは次の時もまたやろうって思えるんだよね』(31歳/金融)

デート中に彼があなたを気遣った振る舞いをしてくれることもあるでしょう。
荷物を持ってくれたり、車道側を彼が歩こうとしたりなど、小さな振る舞いであっても彼の気遣いを感じたら必ず「ありがとう」と言うべきです。

とても些細なことに感じるかもしれませんが、「ありがとう」がきちんと言える女性はとても好印象です。

ニッコリと笑顔で「ありがとう」と言えば、彼はドキドキしてあなたに夢中になってしまうかもしれませんね。

(3)わがまま

『おんなじだけ歩いてんだからさ、一人で文句ブーブーゆうなよって』(28歳/飲食)

デート中に自分の行きたいところばかりを主張したり、「疲れたーもう歩けない!」など子どもじみたわがままを言うのはやめるべきです。

わがままな女性はとてもめんどくさいと思われてしまい、2度目のデートをしたいと感じる男性はいないでしょう。

自立した大人として、お互いに気遣いを見せるとともに、お互いの意見を尊重しあえる良い関係を目指すことが大切なのです。

(4)デートに大幅に遅刻する

『そんなに早い時間じゃないのに遅刻って、ルーズすぎるよ』(25歳/販売)

待ち合わせの時に遅刻してしまうと、デートが始まる前から彼をがっかりさせることになってしまいます。

電車の遅延などによる5分程度の遅刻であれば、きちんとあらかじめ連絡すれば彼は受け入れてくれるかもしれません。

しかし初デートにも関わらず、寝坊などで大幅に遅刻してしまうと、「だらしない人なんだな」という印象を持たれてしまうでしょう。
デート前は時間に余裕を持って行動し、彼をがっかりさせることのないよう心がけてください。


いかがでしたか。
今回は、「2回目のデートに繋がらない女性がやりがちな行動」についてご紹介しました。
初デートで彼に好印象を与えて、「2回目に必ずつながる素敵な女性」を目指しましょう。

(恋愛jp編集部)