今回は、男性が思わず喜んでしまうモーニングLINEを徹底解析!
一体どのようなLINEを送れば男性は喜んでくれるのでしょうか。
さっそくその詳細をみていきましょう。

(1)「おはよう」

『おはよう!って何気ない言葉だけど嬉しいよね』(31歳/営業)

男性が喜ぶモーニングLINEと言えば、やはりおはようLINEは外せません。
「元気な挨拶は気持ちが良い」「異性からおはようと言われたらテンションが上がる」と、とにかく大好評!

なんの変哲もない内容ですが、だからこその良さがあります。
朝のちょっとした時間を割いて、彼にしっかりと自分の存在をアピールしていきましょう。

(2)「今日も頑張ろうね!」

『今日もガンバローって言葉が僕の活力源』(29歳/金融)

「辛い仕事も頑張れそう」「1人だとキツいけど2人なら頑張れそう」などといった高評価が寄せられた、頑張ろうLINE。
辛いのは自分だけではないと思わせてくれるという意見が多かったので、このLINEを送れば彼を元気づけることができるかもしれません。

言葉と共に可愛いスタンプもプラスすれば、彼の心をさらに揺さぶることができるのでおすすめですよ。

(3)「今日って予定ある?」

『仕事早く終われーっていつもより多く頑張れる』(27歳/広告)

楽しみがあれば、辛いことでも頑張れる人は非常に多いです。
そのため、異性からデートの誘いがきたらそれをバネにして仕事に打ち込めるという男性は多いでしょう。

「朝からテンションが上がる」「1日頑張れそう」といった声が多かったので、デートの約束は朝に取り付けるといいかもしれませんね。

しかし、男性からOKの返事がきても朝という忙しい時間に「どこ行く?」「何時に会う?」なんて面倒くさいやり取りはNG
「じゃあ仕事終わったら連絡するね」くらいに留めて、デートに備えましょう。

(4)「昨日は楽しかったなぁ」

『昨日の余韻で朝から幸せな気分に』(31歳/販売)

楽しかった時間を振り返れるのもLINEの醍醐味です。
目覚めたら前日にしたデートのお礼と感想が送られていたら、男性は間違いなく喜びます。

前日だと楽しかった余韻がまだ残っているので、アピールする絶好のチャンスです。
「また会いたいなぁ」「次はいつ会えるかなぁ」なんて遠まわしに恋の予感を匂わせて、朝から彼をドキドキさせちゃいましょう。


朝は支度で忙しいこともあって、LINEをすることにためらいを感じてしまう人も多いのではないでしょうか。
しかし、ちょっとした短文LINEでも朝という特別な時間だからこそ、大きな効果を発揮します。

朝という限られた時間をほんの少しでも彼に当てて、特別なモーニングLINEを送りましょう。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む