年上の男性を好きになったとき、どんなLINEを送れば彼が振り向いてくれるのでしょう?
年上男性を落とせるLINEがあれば、マスターしたいと思いませんか?
今回は年上男性を落とす最強LINE4選をご紹介します。

(1)可愛く甘える

『今度ドライブ連れってってください!っておねだりされると弱い』(29歳/公務員)

年下の女性から甘えられるのが好き、という男性も多いので、LINEで可愛く甘えてみてはいかがでしょうか。
甘えるのは苦手という人も、LINEなら面と向かってではないので甘えやすいですよ。

普段甘えてこない年下女性がLINEで甘えてくると、ギャップに弱い男性なら落ちるでしょう。
可愛く甘えるLINEで年上男性のハートをがっちり掴みましょう。

(2)早めに切り上げる

『年なのか、あんまりLINEでガーッと送られるの得意じゃないんだよね』(32歳/販売)

基本的にLINEは連絡手段という男性も多い中、女性は用がなくてもLINEでおしゃべりしたがる人が多いです。
会って話すのはいいけれど、LINEを長々と続けるのは面倒という男性もいるでしょう。

そこで年上男性とのLINEは、自分の方から早めに切り上げてみてはいかがでしょうか。
あっさり切り上げられると、男性は追いかけたくなってしまいます。
「彼女は他の女性と違う」と気になってしまうでしょう。

(3)敬語とタメ口の使い分け

『礼儀正しいのがすでにわかってる子からタメ口使われても嫌じゃないし、むしろ親しみあって嬉しい』(28歳/アパレル)

年上男性に最初からタメ口ではマナー違反です。
言葉遣いを知らない女性と思われ、印象は悪くなるでしょう。
まだあまり親しくないうちは、LINEでも敬語を使うことをおすすめします。

しかし、たびたびLINEするようになってからは、適度にタメ口も使った方が親しみやすいです。
基本的には敬語でも、時々タメ口を使うようにして2人の間の壁を少しずつ壊していきましょう

あくまでも基本は敬語にしておけば、なれなれしい印象にはなりませんよ。

(4)しっかりしたところも見せる

『年下なのに尊敬できるってすごいことだと思う』(27歳/公務員)

男性は年下女性に甘えられるのが好きといっても、甘えてばかりの女性ではスグに飽きられてしまいます

自分を頼るばかりの女性よりも、しっかりしているのに時々可愛く甘えてくる女性の方が魅力的なんです。

頻繁に会いたがるより、自分一人でも楽しめるところを見せましょう。
男性は追ってこない女性の方が追いかけたくなるものです。
誘ってこないので、自分から誘いたくなってしまいます。

年下だけど、いざというときはしっかりしているということで、単なる遊び相手ではなく彼女として考えてくれるようになるでしょう。


男性は基本的に若い女性が好きなので、年下で若いということは武器になります。
ただし、本気の恋愛相手として見てくれるかは話が別です。
年上男性を落とすLINEで頼れる彼氏を作りましょう。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む