気軽にメッセージが送れて便利なLINEですが、便利さゆえに失敗してしまうこともあります。
自分は楽しくても相手にとっては面倒で迷惑…そんなLINEを送ってしまっていませんか?
今回は相手の心が離れかねない、やりがちLINE4選をご紹介します。

(1)1日に何度もLINEしてしまう

『用事もないのに、何度も何度もLINEされても困る。そんなに暇じゃないです』(29歳/営業)

彼のことが好きすぎて、朝から夜まで何回もLINEしてしまう人はいませんか?
相手によっては喜んでくれるかもしれませんが、迷惑と感じる人もいます

「〇〇を食べたよ」など、細かく報告してこられても、返事に困ります
返事する必要ないかな?と放置しておくと、連投する人も。
面倒なLINEは、相手のこころが離れていってしまいます。

(2)どこで何しているか知りたがる

『今何してるの?って地味に怖い。ストーカーなの?』(32歳/不動産)

電話と違ってLINEは気軽に連絡が取れるので、「今何してるの?」と頻繁に送ってしまう人もいます。

夜になると「今何してるの?」のメッセージがくるので束縛されているように感じる人もいるでしょう。

どこで何をしているか、いちいちチェックされるのも嫌な気分になってしまいます。
知りたがりすぎると、相手の心はどんどん離れてしまうでしょう。

(3)既読スルーに文句をいう

『1日中暇してるわけじゃないし、すぐに返信できないこともある。返事の催促は面倒くさいです』(33歳/企画)

LINEがきても、すぐに返信できないことはよくあることです。
手が空いた時に読んで既読はつけたけれど、返信するのは仕事が終わってからという人は多いでしょう。

しかし既読スルーを我慢できない人もいます。
「返事まだ?」と催促したり、既読スルーを責めるようなスタンプを送ったりして返信を迫ると、相手はだんだんLINEするのがめんどくさくなってしまうでしょう。

急ぎの用件でないときは、返信を急かさないようにしないと相手の心も離れていってしまいます。

(4)意味のない内容

『だから何?って内容のLINE。何のために送ってきてるの?理解不能』(34歳/経営)

特に用事はないけれど、ヒマだったり一人で寂しかったりするとき、LINEすることもありますよね。

たまにだったら「構ってほしいんだな」と思ってもらえるでしょうが、たびたびだと相手をするのも面倒になってしまいます。

特に忙しい人の場合、意味のないLINEが送られてくるとイライラしてしまうでしょう。
そっけない返事や既読スルーが多い場合は、意味のないLINEを送っていないか振り返ってみましょう。


LINEのやりとりが多ければ、2人の距離がどんどん縮まるというわけではありません。
逆にLINEを送りすぎて、相手の心が離れてしまうこともあるので注意したいですね。
「めんどくさい」「ウザい」と思われないよう、LINEのマナーに気を付けましょう。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む