「LINEがなかなか続かない……。」
「もっと色々話したいのに、最低限の連絡しか来ない……。」
気になる彼とせっかくLINEしてるのに、なんだか少し物足りない、と悩んでいる女性が多いようです。

今回は、気になる彼がついあなたに構いたくなってしまう、とっておきの可愛いLINEテクニックをご紹介します。

(1)共通の趣味

『自分の好きなものの話題を出されると喜んで返事をするよ』(25歳/営業)

LINEで構ってもらうためには、あなたの好きな話ばかりするのはNGです。
彼の趣味や、気になっている話題を下調べして、彼の興味をひくLINEを送ってみましょう。
二人の共通の趣味があるならば、ぜひそれに関係する話題や新情報を送ってみてください。

一人でいるときに新しい情報を仕入れたら、誰かに話したくなるのは男の人も同じです。
共通の趣味があることを彼に知ってもらうと、彼からもLINEが来るようになるでしょう。

(2)褒める

『素直に嬉しいし、LINEをするのが楽しくなる』(27歳/広告)

直接会って話すと素直に褒められない、という人は特におすすめのテクニックです。
褒められることが嫌な人はめったにいません。
褒めて彼のテンションをあげてあげましょう。

あなたとLINEすると、楽しい気分になったり、自信がついたりすると彼が思うようになれば、きっと彼は些細なことでもあなたに報告したくなったり、あなたについ構いたくなったりするはずです。

(3)女子力アピール

『可愛いな、優しいな、と意識してしまう』(28歳/営業)

女子力の高さや、家庭的な女性であることをアピールして、彼にあなたのことを、さらに意識させることも大切です。
料理の写真を送ってみたり、心配や気遣いのLINEを送ってみてください。

彼との関係が今よりも深まり、LINEでもあなたに構いたくなるかもしれません。

(4)返信がこないときの対処法

『こっちの都合を考えてくれているようでうれしい』(24歳/エンジニア)

返信がなかなか来ないと、不安になるし、次のLINEも送りづらいもの。
でもすぐには催促のLINEを送らずに、少し待ってみることが大切です。

男の人は何かに集中していると、ついつい他のことを忘れてしまいがち。
少し待ったら、ゆっくりしていそうな時間帯を見計らって催促LINEを送ってみてください。

あまり深刻にならず、彼の忙しさを労いつつ「暇になったら返信くれると嬉しいな」と可愛く伝えてみるのがポイントです。
可愛いスタンプで催促するのも良いでしょう。


気になる彼がついあなたに構いたくなる、可愛いLINEテクニックはいかがでしょうか。
どれもすぐに使えるものばかりなので、ぜひ積極的に使ってみてください。
きっと二人の関係が、ますます深まるはずです。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む