寒い季節、あったかアイテムでオシャレを楽しみたいという女性の方。
あったかアイテムはオシャレな印象のものばかりではないことをご存知ですか?

男性にダサいと思われるてしまうあったかアイテムとは、どのようなものがあるのでしょうか。
そこで、男性からダサい認定される「あったかアイテム」を4つご紹介します。

(1)派手なストール

『首に巻いてればオシャレってわけじゃないよ』(27歳/事務)

職場でストールを巻いて防寒対策をしている女性は、可愛らしい印象を与えます。
しかし、大げさな柄物のストールはダサ見えしてしまう傾向に。
さらに、寒い季節に爽やかな色合いのチェックのストールなどはセンスが良いとは言えません

そのため、ストールを選ぶ際には派手じゃないものを選ぶよう心がけましょう。
冬っぽい色合いなどを選ぶと、センスが良く見えるのでおすすめです。

(2)ポンポン付きニット帽

『可愛いの種類が違うよね。学生とかなら幼くて可愛いけど』(27歳/総務)

寒い季節の外出にはニット帽が大活躍します。
しかし、デザインによってはダサい認定されてしまうことも。
中でも、ポンポン付きニット帽は子どもっぽい印象を与え、男ウケしない傾向にあります。

そのため、オトナ女子はニット帽を選ぶ際、ポンポン付きニット帽は避けた方が良いでしょう。
色気がないので、特にデートの際には被らないよう心がけましょう。

(3)ムートンブーツ

『あったかさ重視の田舎っぽい感じがしちゃう』(31歳/企画)

ムートンブーツは以前大流行したあったかアイテム。
しかし、現在はすでに古い印象を与える傾向にあります。
ムートンブーツは流行当初から男ウケしておらず、デート向きではないアイテムでした。

可愛らしさから人気を誇ったムートンブーツですが、色気が感じられないのも事実です。
そのため、デートの際にはムートンブーツは履かないことをおすすめします。

(4)レッグウォーマー

『ちょっとそこまで寒いの我慢しながらスカート履く?って思っちゃう』(28歳/輸入)

レッグウォーマーは外で履くとダサい印象を与えるアイテムです。
家で防寒対策として履くという方は多いのですが、外出時にはNGと言えます。

可愛いワンピースなども、レッグウォーマーを合わせることで一気にダサ見えすることも。
そのため、デートの際はもちろん、外出時にレッグウォーマーはコーデに取り入れないよう注意しましょう。


男性からダサい認定される「あったかアイテム」は、意外にも誰もが持っているようなものばかりでした。
そのため、間違えてコーデに取り入れないよう、日頃から注意するよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む