彼と毎日LINEしたくても、ウザいと思われないか心配になりませんか?
構ってほしいときに送るLINEが「可愛い」と思われるか「ウザい」と思われるかは紙一重です。
可愛いと思われる構ってLINE4選をご紹介します。

(1)「会いたいな」

『ちょうど自分も思ってたときに来ると嬉しいよね』(31歳/公務員)

「会いたい」と言われたら、男性は嬉しいものです。
自分の気持ちを素直に伝えてくれる彼女を「可愛い」と思うでしょう。
時間に余裕があれば今すぐ会いに行きたいと思ってくれるかも?

しかし、そんな嬉しい言葉でも毎日言われたらありがたみもないし、「ウザい」と思われてしまうことも……。
特に彼の仕事が忙しいときに連発するのはやめておきましょう。

(2)「眠れないよー」

『もう後寝るだけって時はゆっくり相手できるから眠くなるまで付き合ってあげる』(25歳/飲食)

夜遅い時間の「眠れないよー」という構ってLINE。
彼が遅くまで起きているタイプなら、寝落ちするまで付き合ってくれるかもしれません。

眠れないからってLINEしてくるということは、「自分のことを考えていて眠れなくなった?」なんて考えてしまうかも?
側にいてあげられなくても、LINEで構ってくれるでしょう。

ただし週に何度も「眠れない」とLINEをすると、彼も面倒に思えてしまいます。
翌朝早いときなどは、付き合っていられないでしょう。

もし本当に眠れなくても、彼にLINEするのは時々にしておきましょうね。
休みの前日なら、彼も構ってLINEに付き合いやすいでしょう。

(3)面白いスタンプ

『ツッコミどこはあるけど個性的で可愛い(笑)』(27歳/インテリア)

スタンプには面白い動きをするものや、メッセージが面白いものなど、男性の興味を惹くものもあります。
男性に「そのスタンプ何?」と思わせるようなスタンプを送ってくる女性は「可愛い」と思われるでしょう。

癒し系のスタンプもおすすめです。
仕事が終わった後に、動物などの癒し系スタンプが送られてくると、ほんわかした気分になって、あなたのことを「可愛いな」と思ってくれるでしょう。

(4)「かまって~!」

『構ってほしい相手に選ばれたことが嬉しいかも』(30歳/証券会社)

何の予定もなく退屈している夜は、誰かに構ってほしくなりますよね。
ストレートに「かまって~!」というLINEは素直で可愛いと思ってもらえます。

ただし、残業が忙しい彼氏、仕事でストレスがたまりがちな彼氏だと、タイミングが悪ければイライラさせてしまうかもしれません。
彼の状況や時間帯を考えたうえでLINEしてくださいね。


構ってほしいけれど迷惑かな?と心配なときは、彼がなるべく忙しくない時間帯を選んでLINEしたいですね。
彼に余裕があれば、構ってLINEも「可愛いな」と思ってもらえるでしょう。
ただし構ってLINEがあまりにも頻繁だと、彼もうんざりするでしょうから気を付けましょうね!

(恋愛jp編集部)