大好きな彼との初デート。
彼はあなたとのデートに心躍らせてワクワクしているはず。

そんな彼を落ち込ませないために、準備に手を抜かず万全にデートに挑みたいですね。
今回のテーマは「男性のホンネを調査!初デートで彼女にしてほしくないこと」です!

(1)すごく寒いのに待ち合わせに遅刻

『女の子の準備は長すぎる!』(23歳/会社員)

どんなに着ていく服に迷ったとしても遅刻の理由にはなりませんよね。
初デートでさっそく彼の気分をさげちゃうわけにはいきません。

もし電車の遅延とか何かしら問題が生じたときは彼にきちんと連絡を入れましょう。
寒い中長い時間待つというのは過酷なもの。
外で待ち合わせをした場合は「暖かい建物に入って待っていてね」と気遣うことも必要です。

優しい彼だと、笑って許してくれるかも。
でも人としてそこに甘えてしまってはいけません。
会えた時は心から謝って次回から同じことをしないように自分を律しましょう。

(2)インナーまで上下黒で防寒しすぎ

『上はまだしも、下まで履いてるのは萎えちゃうかも(笑)』(29歳/証券)

秋から冬にかけてヒートテックという暖かいインナーが店先で出回ります。
外出するときには特に暖かく着込んでいたいもの。

初デートで脱ぐことはない、と思い気を抜いてしまうんですよね。
正直暖かいにこしたことはないです。

ですが男性の盛り上がりポイントが女性にはいまいち分かりませんよね。
どんなタイミングで脱ぐことになってもいいように準備しておく、備えあれば憂いなしです。

仮に脱ぐことになっても、彼をがっかりさせることなくデートを終えることができます。
彼とのデートは寒くなりますがここは頑張りどころと心得て。

(3)手袋をしてる

『手袋したまま手を繋いでもねぇ……』(25歳/広告)

デートに新しい手袋!嬉しいな!くらいにしか女性は思ってないかもしれないですよね。
手を繋ぎたいから寒いけど我慢しなきゃ!と思うのは相当恋愛に慣れている女性。
普通はそんなことを思えないです。

でもその手袋のせいで彼をがっかりさせちゃうのも事実。
この記事を読んで、手袋はつけず彼に手を温めてもらってください。

「あーやっぱり手袋ー」と思うぐらい寒かったら彼に甘えちゃえばいい
「手が寒い」と言えばここぞとばかりに繋いでくれますよ。

ポケットに手を入れて温めてくれるかも!
彼がカイロをポケットにしのばせていて、渡してくれるかもしれません。

(4)ニットに毛玉がつきすぎている

『タイツの毛玉もガッカリする』(32歳/金融)

モコモコしていてキュートなニット。
ニットは男子に可愛さをアピールするには最適です。
萌え袖で「寒いよーーー」なんて袖に手を隠してみたり……。

でもその前に男子は全く別のことでドン引きしちゃっているかもしれません。
ニットは毛糸がつきやすいですよね。
もし毛玉がいーっぱいついていたりしたら、彼はショックでしょう……。

自分との初デートに新しい服で来るぐらい張り切ってほしいですからね。
ワクワクも楽しみも半減させて悲しい気持ちにさせちゃいます。


初めてのデートで男子を幻滅させたら次はない
細心の注意をはらい、つまらないミスをしないようにしましょう。
初デートで今後が決まる!彼のこころをガッチリつかんでおくことが大切なのです。

(恋愛jp編集部)