とっても着心地が良くてラフなデザインがオシャレなパーカーやトレーナー
その着こなし方をご紹介していきます。
今回は可愛らしさが出せる「甘い」コーデに着目してみました。

(1)ボリュームのあるロングスカート

『フワフワのレースみたいなスカートにパーカーって好きだな』(27歳/広告)

甘いアイテムに適度にカジュアル感をプラスできるのがパーカー・トレーナーの魅力。
そのため、女性らしさの出るロングスカートとのコーデがオススメです。
ふんわりとしたシルエットほど、生地感のコントラストが際立ちますよ。

靴をスニーカーなどのボーイッシュなデザインにすれば、さらにカジュアル感は増しますね。
女性らしいコーデで統一してしまいがちなロングスカート。
こういった方法で違うスタイルにしてしまうと、新鮮味が増すはずです。

(2)ホワイトカラーは万能

『白トレーナーだけどヒールはくってオシャレさんだなと思う』(31歳/販売)

パーカー・トレーナーの中でも、ホワイトカラーは着まわしやすい万能。
なおかつ、オシャレで「可愛らしい」印象を与えることができます。
顔回りが明るくなるので、表情も明るく見える効果がありますよ。

たとえばシンプルにデニムに合わせるコーデ。
パーカー・トレーナーといったカジュアル感の強いアイテムでも、ホワイトであればカジュアルダウンしすぎません。
足元にヒール靴を持って来れば、程よい抜け感の女性らしいコーデが出来上がるでしょう。

(3)全身を淡い色で統一

『カフェとか似合いそうなナチュラル派って感じ』(27歳/インテリア)

「甘い」コーデを目指すなら、「甘い」色合いで統一するのが手っ取り早いですね。
しかし、女性らしすぎるアイテムを可愛い色で統一すると、ちょっと狙いすぎな印象にも。
そんな中で便利なのが、パーカー・トレーナーを使ったコーデ。

カジュアルなアイテムを使っているため、狙いすぎずに「甘い」コーデが完成します。
淡いベージュのトレーナーに、淡いブルーのデニム、ホワイトのスニーカー……。
どれもシンプルなアイテムですが、色合いが統一されているからとっても女性らしいですよ。

(4)タイトスカートと合わせて

『大人の女性のカジュアルコーデは品があっていいよね』(29歳/不動産)

ひざ下丈のタイトスカートはレディなシルエットを生み出します。
そのため、ボーイッシュなシルエットのパーカー・トレーナーと合わせると絶妙。
カジュアルな中でも女性らしさを出したい時にオススメのコーデです。

タイトスカートの種類によって組み合わせは自由自在。
レース、ニット、スリット、レオパード柄など、組み合わせで印象はガラッと変わりますよ。
ぜひお手持ちのスカートと気軽に合わせてみてください。


いかがでしたか?
ニットも素敵ですが、パーカー・トレーナーでないと出せないルーズ感があります。
女性らしいアイテムや色と合わせて、お気に入りのコーデを見つけていただけると嬉しいです。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む