LINEは気軽にできるので、メールや電話よりも頻繁に使う人が多いですよね。
でも、男性の中には女性からのLINEを、気を遣うので面倒くさいと感じる人もいるようです。
今回は、そんな男性相手でもあなたとのLINEを楽しいと思ってもらえる時を紹介します。

(1)共通の話題を話している時

『同じアーティスト好きなのでライブの話とか盛り上がる』(26歳/販売)

共通の話題についてLINEをすると、話も盛り上がり気楽にLINEできるので、男性もあなたとのLINEを楽しいと感じてくれるでしょう。

趣味の話は、彼があなたに親しみを持ちやすくなるのでおすすめです。
趣味を共有しておけばLINEをする機会も見つけやすいので、ぜひ頻繁に趣味の話をしましょう。

(2)やり取りのペースが同じ時

『相手のLINEのペースが早いと返事返さなきゃって苦痛になる』(25歳/広告)

LINEはすぐに返す人もいれば、なかなか返さない人もいたりと、ペースがばらばらです。
この返すペースが違うと、お互いにLINEを楽しいと感じにくいかもしれません。

例えば、あなたはLINEをすぐ返すタイプで、彼は返信が遅いタイプだったとします。
あなたは彼の返信が遅くて不安になったり、モヤモヤしてしまったりするでしょう。

一方で、彼はあなたからすぐに返信が来ることを、催促されているように感じてしまうかもしれません。

また、彼がLINEをできそうな時間帯を見計らってLINEを送ることも大切です。
夜のゆっくりしていそうな時間帯を狙って、LINEをしてみるといいでしょう。
返信のスピードや時間帯を彼に合わせた方が、お互い楽しくLINEをできるはずです。

(3)テンションが同じ時

『彼女の送ってくるスタンプがツボるのでこっちも負けない様に面白いの送ってます』(29歳/輸入)

LINEに限ったことではありませんが、テンションが同じということも大切です。
彼がスタンプを全く使わないのに、こちらが連続してスタンプを送ってしまうと、少し迷惑に感じてしまうかもしれません。

文章の長さや送るメッセージの個数も彼に合わせた方が、彼も居心地よく感じるでしょう。
テンションが同じなのがLINEでも伝われば、彼はあなたとLINEをするのが楽しいと感じてくれるはずです。

(4)褒めてくれる時

『ちょっとしたことでも褒められると嬉しいですよね』(30歳/教師)

LINEの会話の中で、些細なことでも彼のことを褒めるよう意識してみてください。
男性は女性に褒められると嬉しいものです。

あなたとLINEをすると嬉しくなったり、自信がついたりすると感じて、きっと彼はあなたとのLINEが楽しくなるではずです。


男性が楽しいと感じるLINEは、いかがでしたか?
彼のペースやテンションに合わせてLINEをすると、彼も楽しいと感じてくれる傾向のようです。
さっそく彼に合わせたLINEを意識して、彼とのLINEを楽しんでくださいね。

(恋愛jp編集部)