女子のわがままも多少は可愛くてついついやってあげたくなるのが男心というもの。
でもやりすぎは要注意!わがままにも限度があります。
こいつ可愛くないな!と思われないように適度なわがままでとどめておきましょう。

(1)男を足に使う

『デートでもなんでもなく、送るためだけに呼び出されたときは驚きました』(32歳/通信)

私は送り迎えさせるだけのために男子を利用する女子を知っています。
送り迎えをさせておいて、さよならする女子。
こんな女子はまれとはいえ、存在する事実にショックを隠せません。

男子は好きな女子のためなら車を出してくれます。
女子が喜びそうなところをリサーチして連れて行ってくれます。
いつも当たり前のようにしてくれますが決してしてくれて当然と思ってはいけません。

女子の笑顔を見るために男子は大切な時間を使って調べたり送り迎えをしてくれるのです。
心を込めて感謝を言いましょう。

お礼にお菓子を作っていってもいいですね。
時には女子が自分の車を出して彼に楽をしてもらうのも素敵です。
彼を思いやる気持ち、感謝の気持ちがあれば自然とできることばかりです。

(2)男をATM扱い

『奢ってもらうのが当然というような態度だと、付き合いを考えてしまう』(26歳/IT)

ディナーやランチの際に当然のように奢ってもらう女子がいますよね。
感謝や思いやりは本当に大切で、奢ってもらったらきちんと反応はしたほうがいい。

まるで自分は機械のようだなと寂しい気持ちになる。
「俺はATMかよ!」と怒って当然!

「支払いは男がするべき!」と思っている男子が多いことは事実。
しかしそこに甘えきってはいけません。

男子は小銭が苦手なので使おうとしない人が多いように感じます。
なので女子が小銭を負担してくれることでまとまった金額のおつりが返ってきますよね。

それが男子にはとてもありがたいことです。
そのように小さな気遣いができることが大切です。

(3)ほかの男と比べる

『正直良い気分はしないです』(25歳/広告)

仲の良い友達カップルを見ては羨ましがり、ドラマを見てはシチューションに憧れる。
でもその気持ちは自分の心にとどめておくもの、間違っても彼氏に強要してはいけません。

しかし、物は言いよう。
決して感情をそのままいうのではなく、可愛くおねだりしてみるのです。

「ねえ壁ドンしてみてよ!あなたがするとめっちゃカッコいいと思うんだ。お願い」
このように男子をその気にさせてちゃっかりしてもらっちゃうのです。

どうしても自分たち以外のカップルは良いように見えがちです。
隣の芝生は青いというやつですね。

そんなときにも比較して文句を言うぐらいなら彼のいいところをいっぱい探しましょう。
彼は彼です。
他の男子にないステキなところがいっぱい見つかるはずですよ。

(4)何でも知りたがる

『信用されていない、というのが丸わかりで悲しくなる』(23歳/公務員)

「俺がどこで何をしていてもいいじゃん!」と思っている男子。
彼の予定を全て把握しておきたい女子。

結局彼のことを信用できていないんですよね。
何でも知りたがる女子は彼を疲れさせるだけ。

予定を話して終わるならいいですが、行かないでよと平気で言う女子がいます。
遊ぶと言っている仲間に女の子がいるから、など束縛する理由はさまざま。

彼はどんどん自由を失い、息がつまっていきます。
こんな女子は別れを告げられても、浮気を疑うのでしょうね。

彼が大好きなら、彼の時間や彼の大切に思っていることや人も大切に思うべきです。
彼の自由を奪えば奪うほど、彼をつまらない人間にしていることに気づきましょう。


あなたにそんなつもりがなくても、彼は切なさや怒りを感じているかもしれません。
度を超えたわがままな態度では彼の気持ちがどんどん離れていきます。
本当に彼を大切に思うなら、感謝や思いやりの心をもちましょう。

(恋愛jp編集部)