何度もデートを重ねてるし、イイ雰囲気だけどセックスに誘われない……。
もちろん、すぐに手を出されても体目的だと警戒するけれど、あまりにも何にもないのも寂しいですよね。
では、どうして彼はセックスを誘ってこないのでしょうか?

そこで今回は、セックスに誘わない男性の心理について、紹介していきます。

(1)そもそもデートじゃない

『こちらとしては友達と遊ぶ、というつもりだったので』(27歳/公務員)

二人で出掛けたから、デートと勘違いしていませんか?
もしかしたら彼は、ただ友達として遊びに出掛けているだけかも。

それが気になる男性であれば、二人で遊ぶことに誘われればデートとして意識してもしょうがありません。
しかし、相手が気の許せる友達と思っているならば、二人で出掛けることに抵抗はないもの。
大事な友達なのだから、セックスを誘うようなことはありません。

二人の関係性をよく確認してみる必要があります。
もし友達だとしたら、異性として意識してもらうことから始めましょう。

(2)色気が足りない

『そそられないと誘わない』(30歳/営業)

男性だって、女性ならば誰でも良いわけではありません。
魅力的であり、女性として色気を感じる人をセックスに誘いたいと思うもの。

この色気の部分はとても大事で、どんなに良い人だと思っても、異性として意識できないならセックスは想像できません。
もし、色気が足りないのならば、恋愛として発展することも難しいです。

色気を出すには、露出や妖艶な仕草をすることではありません。
大声で話さない、ガサツな仕草をしないなど、女性としての品を持っていることが大事です。

(3)重たそう

『友達としては付き合えるけど、恋人としてはないなと』(26歳/エンジニア)

セックスすることで重たい女になりそうな人を、セックスに誘うことはありません。
デートを重ねていくうちに、彼女にしたら面倒だろうなと思われている可能性があります。
もちろんこの場合、恋愛関係にも発展することはありません。

重たそうと思われる言動を、デート中にしていることが原因。
例えば、彼氏の条件が事細かくある、恋愛依存体質で彼中心の生活になるなどを話している場合。
付き合ったら重くて大変そうだなと思われたら、セックスに誘うことはないでしょう。

(4)ガードが固そう

『誘いづらい、というより誘うような空気を作れない』(24歳/メーカー)

もしかして処女かもしれない……または隙がなくガードが固そうな場合は、セックスにはなかなか誘えません。
それは誘う隙がないから。

誘って大袈裟に断られると、男性だって傷つきます。
そんなリスクがあれば、誘う気持ちも萎えるもの。
ましてや、処女や男性経験が少ないようなら、慎重に扱います。

ガードが固いならば、隙を作ることが大事。
お酒を二人で飲むなど、ほどよくガードを取り払い、誘いやすい環境を作りましょう。


男性がセックスに誘ってこないのには、それなりに理由があること。
まずは、異性として魅力的になることが大事。
そして、セックスに誘われた時は、お付き合いするかどうかも確認してからにして下さいね。

(恋愛jp編集部)