今回は、女性として見られない人の特徴を大公開!
一体どのようなことがきっかけで男性を遠ざけてしまっているのでしょうか。
女性としての自信を持つためにも、さっそく気になる詳細をみていきましょう。

(1)服装が暗め

『女の子は華やかな色が似合うんだから、暗い色ばかり着てたらもったいない』(29歳/会社経営)

暗めな服をチョイスすることが多くなっていませんか?
確かに年齢を重ねるごとに服のトーンも合わせて落ち着かせたほうが、大人の魅力を演出することができます。

しかし、だからといって暗めの色合いばかりを選択していては、女性らしさを引き立たせることはできません。
特にダークカラーなどは、近寄りがたい印象を相手に与えてしまう傾向にあるので注意が必要。

せめて気になる男性の前では、いつもは着ないような服にチャレンジして男心をくすぐりましょう。

(2)色気が感じられない

『色気がない女とは付き合えないかな』(26歳/飲食)

女性としての色気は、恋を発展させる最高のスパイスとなります。
逆に色気がないと「野暮ったそう」「ドキドキしない」といった印象を男性に与えてしまうので注意です。

とは言っても、胸元がざっくり開いたトップスや太ももまで露わになったミニスカを選択するのはNG。
やり過ぎてしまうと、今度は女性らしさが欠けてしまい「軽い女性」とみられてしまいます。

何事もほどほどが1番
アピールしたい部分と隠したい部分は上手に線引きして、大人の色気を演出しましょう。

(3)サバサバした性格

『女性には、男が持っていないものを求めるもの』(32歳/編集)

気になる男性の前で、大声で笑ったり脚を組んだりしていませんか?
サバサバした性格は、女性らしいイメージを欠落させてしまうので友達どまりで終わってしまうリスクを自然と高めることに。

逆に男性は恥じらいを持った女性を好む傾向にあるので意識してみましょう。
また、ギャップを好む男性も多くいるので、普段は見せない顔を気になる男性の前で見せるとドキドキさせることができるかもしれませんよ。

(4)自分より強い

『守ってあげなくても大丈夫でしょって思う子いるよね』(30歳/公務員)

か弱い女性を見て「守りたい」と思うのは、男性の性です。
そのため、自分よりも強い女性は恋愛対象として見れなくなることが多いんだとか……。

逆に少し抜けているほうが、男性のハートはキャッチしやすい傾向にあります。
時には弱い部分も見せると、男性の違った反応をみることができるかもしれないのでいつも気丈に振る舞っている人は意識してみましょう。


女性らしさをアピールできるチャンスは、私たちの身近に多く潜んでいます。
1つ1つのアクションに女性らしさを見いだして、気になる男性の視線を独占しちゃいましょう!

(恋愛jp編集部)