彼を満足させるうえで、体のさまざまな部分を触ってみますよね。
中でも男性は、乳首が性感帯になっていることが多いもの。
Hの時には彼の乳首を積極的に攻めてみる女性もたくさんいるでしょう。

そこで今回は、男性を満足させる「乳首攻め」の秘術についてご紹介していきたいと思います。

(1)まずは焦らす

『いきなりガッと触られても気持ちよくないけど、焦らされると感じてしまう』(32歳/営業)

乳首攻めの基本は、まずはとにかく焦らしながら触ることです。
攻めるのにもムードや流れというものがあります。
いきなり乳首を触ったり舐めたりするのと、焦らしてから触るのでは感じ方がまったく違います。

そもそもいきなりでは、ムードもなく感じてくれない男性も多いです。
まずは腰や脇、首筋や鎖骨などの近くを触ったり舐めたりしながら、焦らしましょう。
彼に「いつ触ってくれるんだろう……」とドキドキしてもらうのがポイントです。

(2)緩急をつけて舐める

『優しく舐められてちょっとくすぐったいぐらいだったのに、だんだん激しくなってめちゃくちゃ気持ちよかった』(33歳/企画)

焦らして触った後は、ゆっくりと乳首を触ったり舐めたりしていきましょう。
最初は軽くキスをする感じで、優しく丁寧に触れていくのが基本ですね。

ただ大事なのは緩急、つまりメリハリのある攻め方です。

優しく舐めていたのにだんだん激しくなり、舌を押し付けられるように舐められたら、彼も興奮度MAXでしょう。
そんな風に乳首を刺激されたら、一気にビンビンになってしまう男性は多いはずです。

(3)乳首を舐めながら別の場所を触る

『乳首もいいけど、一緒に別の場所も責められたりしたらたまりません(笑)』(29歳/コンサル)

乳首攻めに慣れてきたら、ぜひ別の場所も同時に攻めてみましょう。
たとえば片方の乳首を舐めながらもう片方の乳首を手で触ったり……。
その他に彼の気持ちいい場所があるなら、ぜひその性感帯を刺激してみることです。

複数の性感帯を攻められて、彼はとっても気持ちいいでしょう。
唇が当たるぎりぎりのところで寸止めして、吐息を当てていくという手もありますね。

ある程度触ったり舐めたりしたことで敏感になった状態なら、吐息にすら感じてしまうものです。

(4)大事なところを刺激しながら……

『乳首とアソコを同時に責められたら最高!』(35歳/金融)

騎乗位の姿勢になって、彼の上に乗っかり、お互いの大事なところをスリスリしながら攻めていくという手もあります。

両手、舌、股を使ってとにかく彼を刺激しまくります。
乳首と同時に気持ちいいところを全部触られたことで、そのままイってしまう男性も多いと言います。


男性を満足させる「乳首攻め」の秘術についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
乳首は多くの男性が感じやすい場所の一つです。

彼を喜ばせたいなら、ぜひ刺激的な乳首攻めができるようにテクをがっつり磨いておきたいところですね!

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む