男性と女性とでは、浮気の捉え方が大きく違うといわれています。
女性としては信じがたいですが、男性は愛する人がいても浮気してしまうことがあるのです
今回はその心理をご紹介していきます。

(1)刺激に飢えている

『付き合いが長くなるとどうしても目新しさから浮気しちゃうんだよね』(31歳/販売)

男性は本能的に「闘争心」や「獲物を狩る衝動」といった強い欲求を持っています。
これは自然界で生き残るために必要な能力。
しかし、現代では矛盾を生じさせる原因にもなりうるのです。

そもそも、自然界では危険が多くあり、本来の子供の生存率はかなり低いです。
男性にはそれを前提とした「次々と女性と関係を持つ」という常識が本能に刻まれています。
常に新しい女性を求めて浮気してしまう男性は、この本能に忠実なのかもしれません。

(2)安心しきっている

『彼女との安定した関係と浮気は別物です』(27歳/公務員)

男性の浮気はズバリ、「油断しているとき」に起きるといえます。
「安心感」は前述した「刺激」の対極の状態。
女性が他の男性に取られることがないと分かっているからこそ、大胆な行動をとれるのです。

これは、女性からすると理解できない心理だと思います。
男性の「性(さが)」としてとらえる方がいいでしょう。
客観的にみれば理屈が通っていないのですが、男性の中では腑に落ちているのです。

(3)現実逃避の手段

『仕事で行き詰った時に浮気しちゃうことが……』(25歳/商社)

男性は女性との関わりで得られる「刺激」や「快感」が、女性よりもかなり強いです。
精神的に依存傾向がみられる男性は、この「刺激」や「快感」を求めすぎてしまいます。
いわば、「現実逃避の手段」として利用しているのです。

アルコールに依存してしまうのと同じ原理で考えると分かりやすいでしょう。
辛い現実から一瞬でも逃げることができる。
そんな心情でついつい飲み進めてしまうお酒と同じように、欠けた心を満たそうとするのです。

(4)プライドが満たされる

『社内で一番可愛いとか人気があるとかって言われている子と浮気するのがなんとも言えない達成感』(32歳/輸入)

女性を手に入れるという行為は「支配欲」が満たされます
プライドが満たされていない男性はこの「支配欲」が非常に強いです。
女性を落とすことで自分の地位が高まったかのような「満足感」を得られる場合があります。

しかし、この方法で得られた「満足感」はすぐに消えてしまいます
なぜなら、一瞬幸福に感じても、冷静になれば何一つ変わっていない現状に直面するから。
そうして、次の女性へと次々と浮気を重ねてしまうのです。


浮気は男性の「本能的な要因」と「精神的な要因」の組み合わせだと筆者は思います。
当事者はどうしても悲しい思いでいっぱいになってしまうでしょう。
しかし、「まさかあの人が」と思う時ほど、男性の潜在意識は苦しんでいるのかもしれません。

(恋愛jp編集部)