冬は防寒のためにどうしても服を着こんでしまいますね。
痩せて見えるためには「首、手首、足首」の「3首」を見せて抜け感を出すのが効果的。
今回は男性の視線が釘付けになる「冬の痩せみえコーデ」をご紹介します。

(1)Vネックは「首」をみせる

『綺麗な首元は大人の女性の象徴だよね』(27歳/証券会社)

「首」を見せたいと思ったとき、一番取り入れやすいのはVネックのニット。
実は、Vネックは大人っぽい印象を与え、男性受けもいいのです。
また、アウターを着ていてもデコルテがしっかりと見え、細見え効果が持続するでしょう。

リブ模様のニットは、縦のラインがさらに細見えを叶えてくれます。
シンプルなコーデに1つ取り入れるだけで、自然とスタイル良く見せてくれるアイテムです。
この場合、ブラックなどの引き締め効果のあるカラーを選ぶといいでしょう。

(2)アクセサリーで「手首」をみせる

『ゴールドのブレスレットがちらっとみえて、細い手首にちょっとドキッとした』(31歳/医師)

冬は「手首」を見せる機会が得られにくいですね。
腕まくりしにくいファッションもありますし、何より袖が短ければ凍えてしまいます。
そんな時はアクセサリーを上手に使いましょう。

時計やブレスレットなど、「手首」に注目がいくようにするのです。
チラリと見えたときに華奢な印象を与えるためには、アクセサリーも華奢なデザインがオススメ。
小ぶりながらも綺麗な輝きを放つものを選びましょう。

(3)ブーティで「足首」をみせる

『色のあるタイツと足首までのブーツの組み合わせがすごい好き』(25歳/営業)

寒いとパンプスよりもブーツを選びがち。
しかし、ブーツはデザインにこだわらないと重たい印象を強めてしまいます。
そこで、パンプスとブーツの間のブーティがオススメです。

足の甲が隠れるだけでも防寒効果は高まります。
ブーティであれば、くるぶしから「足首」にかけてのくびれがしっかり強調されますね。
同じ理由で、ロングブーツよりもショートブーツの方が細見え効果は高いです。

(4)最も効果的なアイテムはどれ?

『女の子の細い腰は思わず引き寄せたくなるね』(32歳/金融)

ここまでご紹介した「3首」を意識したアイテム。
もちろん、これらの要素を一つずつ取り入れても効果は十分あります。
でも、できれば欲張って最も細見え効果のある服装を知りたいですね。

最もオススメなのはVネックのニットワンピースに、ブーティのコーディネートです。
手首には肌なじみの良い華奢なアクセサリーを付けましょう。
ウエストラインが気になる場合は細ベルトを使えば、さらなる「くびれ」が作れますよ。


いかがでしたか?
もしコーデがあか抜けないと思ったときは、今回ご紹介した「3首」をチェックしてみましょう。
冬は特にこの3つのポイントを見逃してしまいがちですよ。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む