ワンピースは1着でオシャレになれる魔法のアイテム。
その中でも特に男性の心をくすぐる「大人ワンピ」とは、どんなものでしょうか?
今回は男性の視点も取り入れつつ、まとめてみました。

(1)カシュクールのニットワンピース

『前で合わせただけみたいな感じが色気がある』(27歳/インテリア)

「大人っぽい」と思ってもらうには、首回りの印象が重要です。
オススメなのは胸元で生地をクロスさせた「カシュクール」のデザイン。
Vネックよりも際どい胸元が、大人っぽさを増幅させますよ。

可愛らしさを足す場合はウエストにリボンをあしらったデザインを選びましょう。
また、インナーのレースなどを見せることで、露出感は無くなります。
できれば、開きすぎないデザインでスッキリと胸元を見せるのが効果的ですね。

(2)ウエストのレースアップ

『編み編みしてるの上品なのにセクシーでもあってついみちゃう』(33歳/飲食)

スタイル良く見せるためには、くびれラインの見せ方が影響してきますね。
特にワンピースはハイウエストにくびれがあるほど、スタイル良く感じられます。
ウエスト部分をレースアップしたワンピースは最強のデザインといえるでしょう。

まず、レースアップ自体がとても上品で華やかなイメージを与えます。
男性の視線はウエスト周辺に向かうでしょう。
そして、レースアップによってくびれたラインは、まるで素敵なドレスを着たように美しく見えるのです。

(3)シャツワンピース

『二人でまったりデートのときに着てほしい服ですね』(28歳/事務)

シャツワンピースは清楚で落ち着いた大人の印象を与えます。
とくに冬らしい「チェック柄」は、シャツワンピの良い点を引き立ててくれるのです。
細ベルトなどを使い、清楚かつスタイル良く見せれば男性に好印象。

とはいえ、真冬に着ると寒すぎる場合もありますね。
温かいロングコートと、ヒートテックなどの温かいインナーでしっかり防寒をしましょう。
暖房の効いた屋内でのデートでは特にオススメのスタイルですよ。

(4)ニットワンピース×レース素材

『裾がレースでひらひらしてるのめっちゃ可愛いと思う』(29歳/販売)

ニットワンピースの一部分にレース素材があしらわれたアイテム。
ニットもレースも男性受けバツグンなので、とても相性のいい組み合わせといえます。
単なるニットでは出せない「女性らしさ」が魅力的ですね。

袖、肩、胸元、スカート部分の裾……
どの部分のレースも絶妙にニットを上品にしてくれます。
落ち着いたベーシックなカラーを選び、デザインで存在感を出すのが「大人っぽさ」のポイントですよ。


いかがでしたか?
冬はその寒さからついつい着こんでしまう季節です。
だからこそ、男性ウケするデザインで「大人っぽさ」を演出してみませんか。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)