デイリーでの着回しに大活躍するアイテムの1つが「黒スキニー」。
履き心地も良く、動きやすい黒スキニーは毎日の服選びに欠かせないマストアイテムですよね。
どんなコーデでも会いやすく引き締め効果もある黒に、すらりとした細身のシルエットは、美脚効果を絶大に発揮してくれます。

それでは、黒スキニーを可愛く着こなすためには、どんなコーディネートがあるでしょうか?
楽なのに可愛く仕上がる「黒スキニーコーデ」を4つご紹介します。

(1) オーバーサイズの服に合わせたイマドキコーデ

『ぶかっとした服から細い脚がみえてるの華奢な感じでかわいい』(25歳/広告)

細身の黒スキニーにはオーバーサイズのTシャツが鉄板です。
オーバーサイズのTシャツは体型をカバーしてくれる優等生。更にスキニーと合わせることで、ほっそりとした印象の足元を演出してくれます。

ベージュ×黒の組み合わせでまとめると程よくカジュアルな印象になりおすすめです。
足元はスニーカーでまとめると可愛く仕上がります。

(2) ニットカーディガンとパンプスで大人可愛く

『スキニーの足首とパンプスの足の甲のとこがマニアックだけど好きなんだよね(笑)』(28歳/歯科医)

上品な可愛らしさを演出したいならニットのカーディガンがおすすめです。
寒い季節に大活躍のニットカーディガンは、ボリュームのあるシルエットなので黒スキニーがより引き立ちます。

黒スキニーはベーシックなアイテムですが、同系色で合わせるとかなり辛口コーデになってしまいます。
一緒に合わせるならパステルカラーのカーディガンがいいでしょう。

キャップやスニーカーなどの外しアイテムを入れると散らかった印象になってしまうので、外しは今回はなし。
足元はパンプスでまとめると大人っぽさを出しながらも可愛く仕上がります。

(3) 鉄板のデニムジャケット×黒スキニーはスヌードで可愛く

『ボトムスがピタッとしてるのに首元がモコモコってシルエットがかわいい』(30歳/飲食)

デニムジャケット×黒スキニーはカジュアルでまとめるなら鉄板の組み合わせですよね。
ポイントとして、スキニーに合わせるデニムジャケットは、ボリューム感のある大きめサイズを選びましょう。

可愛さをプラスするアイテムとしてこの季節おすすめなのがスヌードです。
マフラーよりも手軽で可愛く仕上げやすいスヌードは毎日の着回しに大活躍してくれます。
デニムジャケットの鮮やかな青色と合わせるなら、選ぶスヌードの色は黒がおすすめ。

足元は白のスニーカーでスポーティに決めましょう。

(4) 単品で使いがちなワンピースを黒スキニーで演出

『いつもワンピースで清楚な彼女がスキニージーンズでカジュアルだとギャップがあってキュンとする』(25歳/SE)

1つあるだけで楽に可愛くなれるアイテムといえばワンピース。
ただ、普段の着回しで同じ着かたをしているとマンネリですよね。
そんなときひと捻り加えてくれるのが黒スキニーです。

花柄のワンピースに合わせると、可愛くカジュアルな動きやすいコーデになります。
足元はスニーカーでまとめると、程よくカジュアルに仕上がります。


毎日のコーデで大活躍してくれる超有能アイテムの黒スキニー
上にボリュームのあるアイテムを合わせるとシルエットも可愛くなるので、手軽に可愛くを実現してくれます。

黒スキニーを取り入れるだけで毎日のコーデの幅が一気に広がりますね。
黒スキニーを上手に使って、楽に可愛く毎日を彩りましょう。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む