なんとなく「嫌われている?」と、感じたら不安になりますよね。
彼と関係を修復したい女性必見!
焦る前にこちらの記事をチェックしてみてください。

(1)距離を置く

『ちょっと離れて考えたい時もあるね』(29歳/公務員)

第一にこれが重要です。
別れそうな位関係が悪化しているのなら、彼が彼女に嫌気をさしている可能性があります。
そんな状態で連絡を取り合っても、うっとうしがられるだけ

まずは、彼と距離を置きましょう。
一緒にいるのが当たり前になりすぎると、お互いの存在のありがたみを忘れてしまいます。
離れてみてはじめて、恋人の大切さがわかるもの。

そもそも、一緒にいる時間が長ければ長いほど、喧嘩などのトラブルになりやすいです。
距離を置くことで、不必要なトラブルを避けることができます。

関係の修復を図ろうと、彼との距離を縮めようとすると、かえって嫌われる原因になります。
「彼女の存在=当たり前」ではなく、「彼女の存在=特別」と、気づいてもらうためには、ある程度の距離も必要

(2)彼を責めない

『責められると、ますます別れたくなる』(24歳/事務)

「なんで、ラインくれないの?」
なんて、彼のつれない態度に怒ってはいけません
ますます、彼の心が遠のくだけです。

彼は彼女に居心地の悪さを、感じてしまいます。
それがどんなに正論であっても、彼が逃げたくなるだけ。
話をする際にも、自分ばかりが一方的に喋るのではなく、相手に会話の主導権を握らせてあげましょう。

関係悪化を感じたのなら、喋り方を緩めて、口数を減らします。
するとピリピリと張り詰めた空気が緩まり、穏やかな空気が流れます。
ラインの返信は気長に待ちましょう。

期待しすぎは、彼の負担に。
関係の修復には、彼の負担を減らし、居心地の良い関係を再構築する工夫が必要です。

(3)仲直りしたいことを伝える

『ちゃんと話してみたら、実はそうだったんだってことがあるかも』(22歳/出版)

そもそも、関係悪化の原因は何でしょうか?
その原因が解消されない限りには、関係の修復は難しいでしょう。
ましてや、その原因すらわからないのであれば、対処しようがありません。

時間が解決してくれる問題もあります。
しかし、それで解決できない問題も。
ちょっとの距離を置いても、彼の態度が変わらないのであれば、1度話し合ってみましょう

「仲直りしたい」「別れたくない」など、自分の気持ちを素直に彼に伝えましょう。
原因が自分にあるのなら、反省して改善するような努力が必要。

もちろん、素直に謝らなければなりません。
マンネリや慣れなどが原因なら、距離を置いて冷却期間を設けましょう。

(4)変化を演出する

『彼女が新しい趣味を始めたりするとイキイキし始めるから、こっちの気持ちも変わってくる』(27歳/飲食)

マンネリは付き合いが長くなればなるほど、起こりやすい問題
いつまでも出会った頃のように新鮮な気持ちをキープするのは、たやすいことではありません。
ある意味マンネリは仕方がないと言えば仕方がないことです。

それだけに、解消するには難しい問題です。
マンネリの解消方法は大きく分けて2つ。
(1)で取り上げた距離を置くこと。

もう一つは変化を演出することです。
マンネリの原因の1つは変化と刺激のない日常にあります。
変化や刺激がないことで、飽きが生じるのです。

家デート多いカップルは、たまには外出してみても良いですよね。
コスプレや、大人のおもちゃなど使って、いつもと違う夜を演出してみるのも手。
また、たまには女性の方からサプライズを用意するのも良いですよ。


感情的な言動は自殺行為です!
焦らず、うろたえず、必死になり過ぎては駄目です。
彼を解放する位の、余裕のある姿勢を見せましょう。

(恋愛jp編集部)