今回は、男性が二度と会いたくないと感じる女性の特徴を大公開していきます。
どのような言動が男性に悪印象を抱かせているのか、さっそく気になる詳細をチェックしていきましょう。

(1)ネガティブ思考な人

『ネガティブなこと言ってて楽しいのかなと思っちゃう』(32歳/編集)

「私ってダメだよね」「絶対うまくいかない」などといったネガティブ発言を男性に連発していませんか?
最初のうちは男性も親身になって相談に乗ってくれることでしょう。

しかし、毎度のようにネガティブ思考を展開されては、男性の気持ちも滅入ってしまいます
そうなると「もう会いたくないな」と思われるのは時間の問題。

ネガティブ発言はなるべく控えて、逆に前向きになれるポジティブな話題を意識しましょう。

(2)自分の話ばかりな人

『コミュニケーション能力の低い子は苦手だな』(28歳/看護士)

女性は基本的に話すことが好きですよね。
「もっと自分のことを知ってもらいたい」という欲求が強ければ、尚更トークにも力が入ってしまうことでしょう。

しかし、自分の話ばかりしていては、あなたの良さは男性に届きません
話し上手と聞き上手、この2つのバランスが取れることで初めて魅力的な女性になるのです。

「いつも気が付けば自分の話ばかりしている」という人は、しっかり男性の話にも耳を傾けて、会話のキャッチボールをすることから始めてみて。

(3)下品な人

『女の子が下品なことするのを見ると、ほんとガッカリする』(25歳/公務員)

笑い方が騒々しい」「行動ががさつ」なんて特徴に心当たりはありませんか?
男性は女性に対して清楚なイメージを抱いている人が多いので、下品な態度は男性を失望させる恐れがあります。

特に食べ方が汚い女性は、男性たちから大不評。
「一緒にいて恥ずかしい」「女性らしさがなくて引く」といった厳しい意見が飛び交っています。

口いっぱいに食べ物を頬張ったり、クチャクチャ音を立てて食べるのはやめて女性らしい立ち振る舞いを心がけましょう。

(4)愛想がない人

『クールなのと、愛想がないのは違うからね』(26歳/会社員)

感情をオープンにすることが苦手な人も多いのではないでしょうか。
楽しいことや嬉しいことがあってもよそよそしくなってしまうのは、一種の照れ隠しともくみ取れます。

しかし、愛想がない女性は「機嫌が悪そう」「盛り上がらないからつまらない」といった意見が多く、男性に敬遠されがち。

感情を表現することが苦手な人は、表情作りや積極性を取り入れて少しずつ愛想がない印象を払拭させましょう。


直接口で告げられてはいないにしろ、二度と会いたくないなんて思われたら誰だってショックを受けますよね。

今回の特徴に当てはまっているものがある人は、しっかり改善して愛され女性を目指しましょう。

(恋愛jp編集部)