今回は男性が本命に認定しようと決心するセックスの内容に密着。
男性はどんなセックスができると満たされるのでしょうか。
さっそく詳細を覗いていきましょう。

(1)ゴックンをしてくれる

『ゴックンって愛してるって事だと思う』(26歳/販売)

男性は支配欲が満たされる口内射精が大好きです。
そして、そのまま嫌がらずに自らゴックンをしてくれる女性にとても惹かれるんだとか。
もちろん、女性からするとゴックンが非常に嫌な行為であるというのは百も承知!

しかし、簡単にはできない行為だからこそ愛を感じるのです。
「飲んでくれたらすごく嬉しい」「最高にエロい」なんて意見が多数寄せられてきたので、本命認定されたいときは挑戦してみるといいかもしれませんね。

(2)普段とのギャップがある

『ベッドの中ではすっごい恥ずかしがり屋で普段とは違う彼女を見た時俺だけのものだなって思った』(28歳/商社)

ギャップのある女性を好む男性は非常に多いです。
そしてそのギャップがベッドの上だからこそ発覚するものであれば、尚更男性を夢中にさせてしまうでしょう。

たとえば普段は大人しい彼女がエッチ中だと激しかったり、普段はクールな彼女がエッチ中だとすごく甘えん坊だったり……なんてギャップは、非常にキュンポイントです。
エッチな関係だからこそ垣間見えるあなたの意外な一面を見せて、本命の座を楽々ゲットしちゃいましょう。

(3)体だけではなく心も満たされる

『終わった後も優しく寄り添ってくれて幸せを感じた』(31歳/飲食)

体が満たされるセックスも大切ですが、心が満たされるセックスはそれにも増して大切です。
単なる快楽だけではなく、癒しも同時に与えましょう。

癒しというと難しいかもしれませんが、本当に簡単なことでOKです。
頭を撫でてあげたり冷たい飲み物を取ってきてあげたり、といったことで構いません。
エッチ後はあなたもヘトヘトに疲れているでしょうが、男性に対する気配りを見せることで本命になれる確率は大幅にアップします。

彼に癒しを提供して、「そばにいて欲しい」と思ってもらえるような女性を目指しましょう。

(4)男性の体調や気持ちを気遣う

『調子崩していた時に体調を気遣ってくれた時はこの子しかいないって思った』(29歳/インテリア)

男性はエッチなことが大好きですが、そんな気分になれない……なんて珍しい時もあります。
落ち込んでいたり体調が悪かったり、明日仕事で朝が早かったり、疲れていたりなど、理由を挙げればキリがありません。

本命認定されるセックスと聞くとプレイ内容を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、こういった気持ちを汲み取って、男性に寄り添う姿勢こそ本命への近道です。
「男性だからエッチをすれば満足するだろう」と考えるのではなく、セックスの前に彼の体調や気持ちを気遣いましょう。


男性は快楽だけではなく、心も満たしてくれる女性を本命にしたいと感じるようです。
今回紹介した例を参考にして彼の心もカラダも手に入れ、本命の座を獲得しましょう。

(恋愛jp編集部)