彼とデートする仲になったら、彼に気持ちをしっかりアピールしてさらに距離をグッと縮めたいですよね。
そんな時は、LINEを上手に活用してみましょう。
今回は、男性をキュンとさせるLINEについてシーン別にご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

(1)デートに誘われた時

『デート誘ったら私も行きたいと思ってたのって言われてコレはイケるって思った』(27歳/商社)

彼からデートに誘われた時は、無邪気に喜ぶ様子を見せて彼をキュンとさせてみましょう。
「わーぜひぜひ!!私も会いたいなと思ってたの!楽しみにしてるね〜」など無邪気に喜びながら、彼に会いたかった気持ちをサラリと伝えてみてください。
すると彼はあなたからの好意を感じてドキドキせずにはいられないのです。

このようなサラリとした伝え方であれば、真剣すぎない雰囲気で彼に対して好意があることを匂わせることができるのです。

(2)デートの後

『デート後に別れた後すぐに今日はありがとうってLINEもらったときキュンとした』(30歳/エンジニア)

デートの後のお礼LINEは、彼をキュンとさせることができる絶好の機会です。
「今日はありがとう。とっても楽しかった。」という言葉とともに、「一緒に過ごせてすごく嬉しかったよ」と送ってみてください。
すると、あなたが彼と一緒に過ごすことにドキドキしている気持ちが彼にしっかりと伝わります。

そんなまっすぐな言葉から、彼はあなたの想いを感じてキュンとするでしょう。

(3)寝る前

『明日会えるといいなぁ……おやすみってLINEきた時は可愛いなあってキュンとしたよ』(27歳/医師)

寝る前にお互いにLINEをしている時は、思い切って少し甘えたLINEを送ってみてください。
「会いたいなぁ…なんてね!おやすみ」と少し冗談っぽく送るのがおすすめです。
すると重すぎない印象かつ可愛らしく、彼は思わずニヤニヤしてしまうでしょう。

少し大胆すぎて送るのが恥ずかしいと感じるかもしれませんが、時にはあなたからも押して彼の気持ちをしっかりと引きつけることが大切なのです。

(4)お互いをもっと知りたい時

『最近フィットネスジムに通い始めたこと話したら一緒に行きたいってLINEきて嬉しかった』(25歳/証券会社)

LINEのやり取りの中で、お互いの好きなものについて話すこともありますよね。
食べ物など彼と同じものが好きだった場合は、「私もそれ好き!気が合うね」と送って、二人の相性が良いことをさりげなくアピールしましょう。

また彼の趣味を聞くことができたら、「私も挑戦してみたいな」や「一緒に行ってみたいな」など、彼の趣味に興味を示すことも大切です。
彼と一緒に趣味を楽しみたい気持ちを伝えれば、「じゃあ次のデートで一緒にやろうよ」など彼からデートに誘いやすくなり、また会うきっかけを作ることができるでしょう。


いかがでしたか。
今回は、男性をキュンとさせるLINEについてシーン別にご紹介しました。
LINEの中でさりげなく気持ちをアピールして、彼との距離をグッと縮めてくださいね。

(恋愛jp編集部)