気になる彼とのLINEがなかなか盛り上がらず、悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。
LINEが盛り上がらない原因は、あなたが無意識のうちにしている「こじらせ女子」な発言のせいかもしれません。

今回は、男性が思う「こじらせ女子のLINE」の特徴についてご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

(1)卑屈

『何かと言うと「どうせ」って返ってくるから今ではLINEが作業化してます』(29歳/映像)

こじらせ女子はとても自己肯定感が低く、自分に自信がありません
そのため、どんな時でも「どうせ私なんて……」と悪い方にばかり考えてしまうのです。

LINEのやり取りの中で「どうせ私なんてできるわけないから」ととてもマイナスなことを言われると、彼は何と返信すれば良いか困ってしまうでしょう。

あまりにも卑屈なLINEを送ってしまうと、彼は返信に困ってあなたとのLINEを楽しいとは感じてくれなくなってしまうのです。

(2)素直に喜べない

『素直に喜べばいいのにね』(25歳/医師)

相手から褒められた時に、素直に「ありがとう!」と言うととても可愛らしい印象に見えます。
しかしこじらせ女子の場合、「無理してそんなこと言わなくていいよ」と褒められたこと自体を否定しようとするのです。

せっかく褒めてくれたにも関わらず、そのこと自体を否定すると男性は少し引いてしまうかもしれません。

褒められた時は「嬉しい!ありがとう」と喜んで、素直な印象を相手に与えるように心がけてくださいね。

(3)甘え下手

『あんまり会いたくないのかなって思って敬遠しちゃった』(31歳/飲食)

こじらせ女子は、甘え下手という特徴を持っています。
甘え下手なため、会いたい時に素直に「会いたい」ということができないのです。

そのため、とても会いたい気持ちがあるにも関わらず、「時間がある時でいいよ」「都合がつくなら会おう」とそっけないLINEを送ってしまいます。

そんなLINEでは、彼に会いたい気持ちは全く伝わりません。
女性から可愛らしく「会いたい!」と素直に甘えることが、男性をキュンとさせるということを覚えておきましょう。

(4)常に受け身

『いつも俺からLINEしてたんだけど興味ないのかなって、気持ちが冷めちゃった』(32歳/輸入)

こじらせ女子は、自分から積極的に気持ちをアピールするのがとても苦手です。
そのため自分から男性に対してLINEすることもあまりなく、男性からLINEが送られてくるのを待ってばかりいるのです。

そんな態度ばかりとっていては、気になる彼に近づくことはできません。
自分から積極的に動いてアピールしなければ、彼はあなたの気持ちに気づかないため全く恋愛が始まらないのです。


いかがでしたか。

今回は、男性が思う「こじらせ女子のLINE」の特徴についてご紹介しました。
あなたは「こじらせ女子」になっていませんか?
こじらせ女子から脱却して、自分から幸せをつかみに行きましょう。

(恋愛jp編集部)