デートの帰り道は、彼とのデートの余韻でドキドキがおさまりませんよね。
きっとその気持ちは彼も同じはずです。
そんな時は、可愛らしいLINEを送って彼を胸キュンさせてみましょう。

今回は、男性をメロメロにする「帰り道の胸キュンLINE」についてご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

(1)もうちょっと一緒にいたかったな

『コレは言われると嬉しいよね』(25歳/商社)

彼にお礼LINEを送ったら、そのすぐ後に「もう少し一緒にいたかったな」と送ってみましょう。
お礼メールとはあえて分けて送ることで、この言葉をより印象的に伝えることができます。

彼がお礼メールをチェックしている時にこの言葉が追加で送られてくれば、彼のドキドキもいっそう高まります。
この言葉と一緒に、可愛く泣いているスタンプを送るのもとてもおすすめです。

(2)またすぐ会いたいよ~

『絶対にすぐデート誘っちゃう!』(31歳/総務)

お礼メールの中で、少し冗談っぽく「またすぐ会いたいよ~次空いてる日教えてね!」とまたすぐにデートしたい気持ちを伝えましょう。
すると男性から再度デートに誘いやすくなります。
常に受け身で待ち続けるのではなく、彼が誘いやすくなるきっかけをあなたから作るようにすることが大切なのです。

(3)もっと好きになっちゃった

『俺もだよって即レス』(29歳/企画)

デート中に彼が優しくしてくれたのであれば、そのことに対するお礼を伝え、「もっと好きになっちゃった」と素直に送ってみてください。
まっすぐに気持ちを伝えられて嫌な気分になる男性はいません

ストレートすぎて恥ずかしいと思うかもしれませんが、直球な言葉がもっとも男性をドキドキさせるのです。
時には勇気を出して、素直な気持ちを送ってみてくださいね。

(4)楽しかった

『また行こうねって誘っちゃいました』(26歳/SE)

男性は、女性がデートを楽しんだのかどうか心配になることも多いようです。
そんな時に女性から「楽しかった」と言われると、男性はとてもホッとするのでしょう。

「楽しかった」という言葉はとてもシンプルではありますが、デート後に男性が言われるともっとも嬉しい言葉の一つなのです。
「楽しかった」という言葉の後に、頬を赤らめているスタンプを送って、可愛らしさをアピールしましょう。


いかがでしたか。
今回は、男性をメロメロにする「帰り道の胸キュンLINE」についてご紹介しました。
デート帰りは彼にLINEを送って、彼をメロメロにしてしまいましょう。

(恋愛jp編集部)