彼との会話が続かないというお悩みをお持ちの方。
彼を楽しませるような会話を意識すると、普段の会話が盛り上がり、より良い関係を築くことができます。

男性に振られがちという方、普段の会話を楽しめていますか?
そこで、アツアツの恋が長続きする会話術についてご紹介します。

(1)気持ちをその都度伝える

『当たり前のことだけれど、付き合いが長くなると忘れてしまいがち』(26歳/エンジニア)

ありがとう、ごめんね、などの気持ちは、普段一緒にい過ぎると言いそびれてしまいがち。

そうした気持ちは、その都度言葉にしなければ相手に伝わりません。
多くを語らなくても、その都度気持ちを伝えるだけで二人の関係がアツアツなまま続くことに繋がります。

そのため、大事な気持ちは後回しにせず、その都度きちんと伝えるよう心がけましょう。
そうすることで、彼から大事にされる存在になることができます。

(2)ノリがいい会話

『いつもの何気ない会話でも楽しくなる』(23歳/営業)

お笑い芸人のように息の合った会話のやりとりができると盛り上がりますよね。
そんな会話をするには、ボケとツッコミの役割を意識することが重要になります。
そのため、相手がボケとツッコミのどちらのタイプかによって、合わせる必要があります。

テンポよく会話が続き、ボケとツッコミが成立すると、会話が非常に楽しくなります。
日頃からそうした楽しい会話を心がけることをおすすめします。

(3)二人だけの独特な言葉遣い

『言葉遣いが似てきてるなと思うと、嬉しくなる』(27歳/福祉)

二人の絆を強めるための会話として、独特な言葉遣いをする方法があります。
普段一緒にいると、相手の話し方がうつってしまうことってありますよね。
それを利用して、二人だけの独特な会話をすることを心がけましょう。

語尾が似ている、あえて敬語を使う、などの方法は、周囲にアツアツぶりをアピールすることにも繋がります。
そのため、日頃からそうした言葉遣いをすることをおすすめします。

(4)思いやりのある会話

『お互い思いやりを持って接していると、いつまでも良い関係でいられると思う』(31歳/金融)

アツアツな恋が続く会話の特徴には、思いやりが関係しています。
思いやりがある会話をしていると、自然と笑顔になりますよね。
会話中笑顔が絶えないカップルは、いつまでもアツアツでいることに繋がります。

そのため、彼との会話の際には常に笑顔でいることが大事と言えます。
そうすることで、ケンカにならず、仲良しなカップルになることができます。


アツアツの恋が長続きする会話術は、普段の何気ない会話に取り入れることができます。
そのため、日頃からアツアツでいることを意識して会話をするよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)