カップルにとってキスはスキンシップの一つでもあり、愛情表現でもあります。
キスをする際の顔は、女性にとって男性から愛されるための重要なポイントと言えます。
男性を虜にするような最高のキス顔とは、いったいどのような顔なのでしょうか。

そこで、男性が惚れるキス顔の作り方についてまとめてみました。

(1)触りたくなるような肌

『間近で見て肌が綺麗だと、さらに愛おしく』(31歳/公務員)

キス顔は表情だけではなく、顔全体のコンディションも関係しています。
キスをする時、相手と顔が近付きますよね。
その際に、肌が汚かったり化粧が崩れたりしていたら男性が引いてしまうことも。

そのため、日頃からスキンケアを欠かさず、肌のコンディションを整えておくことが大事。
そうすることで、思わずキスしたくなるような綺麗な肌を保ちましょう。

(2)長いまつ毛で美しさを強調

『女性としての魅力だと思うので、素敵だな、綺麗だなと感じる』(25歳/メーカー)

キスをする時は、目を瞑っておねだりすると男性をキュンとさせることができます。
その際に、長いまつ毛がカールしているとセクシーな印象に繋がります。
目元を美しく見せることで、女性の魅力がアップすることも。

そのため、キス顔を作る際にはまつ毛を強調するよう心がけましょう。
その際にはアイメイクが濃くなり過ぎないよう注意する必要があります。

(3)目を閉じる

『こちらからキスするのを待っている感じが良い』(29歳/飲食)

キス顔といえば、目を閉じるイメージが強いですよね。
しかし、目を強く閉じるとかわいいキス顔とは言えません。
逆に半目の場合には男性に引かれてしまうことに繋がります。

そのため、力まず自然に目を閉じることでかわいいキス顔を作ることができます。
彼の動きや表情が気になっても、薄目で見ることは避けるよう心がけましょう。

(4)唇の潤い

『唇が触れたときの感触も大事』(24歳/広告)

キスをする際に、唇がカサカサしていたら女子力が低い印象を与えてしまいます。
見た目が良くないことはもちろんですが、唇が触れた時の感触も良くありません。
とはいえ、キスをする際にグロスなどを塗っていると男性は嫌がる傾向にあります。

そのため、日頃から唇の潤いには注意することをおすすめします。
そうすることで、男性がキスしたくなるような綺麗な唇を保つことに繋がります。


男性が思わず惚れるようなかわいいキス顔は、日頃のスキンケアなどが重要になります。
表情を作るだけではなく、全体的に綺麗に見せることが大事。
そのため、日頃のケアを欠かさず、万全の状態でキス顔を作るよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)