男性の運気を著しく低下させてしまうさげまん女性には、いくつかの共通点があります。
一体さげまん女性にはどのような特徴があるのか、さっそく気になる詳細をチェックしていきましょう。

(1)極度の寂しがり屋

『ある程度なら可愛いと思えるし構ってあげられるけれど、限度がある』(29歳/公務員)

寂しいからといって何かあるとすぐに彼に連絡をしていませんか?
確かに寂しがり屋な女性は、可愛らしい印象があるので男性からモテます。
しかし、極度の寂しがり屋はNG。

真夜中に連絡をしたり1日に何十通ものLINEを送ったりしていては、彼の生活サイクルを乱しかねません。
彼に依存しすぎると、さげまんになるばかりか煙たがられる存在にもなる恐れがあるので注意しましょう。

(2)考え方が自己中心的

『相手の都合を考えられる人じゃないと付き合えない』(30歳/エンジニア)

自己中心的な考えは、さげまん女性の大きな特徴です。
「今暇だから会えない?」「買い物行きたいから車出して」なんて引っ張りまわしていると、彼は余裕が持てなくなってしまいます。

余裕が持てなくなって疲労やストレスを溜めこむと、社会的に彼の評価は下がっていく恐れも出てくるでしょう。
自分の考えだけではなく、彼の意見もしっかり尊重してさげまん女性を脱却しましょう。

(3)ネガティブ思考

『いつもいつもマイナスな話ばかり聞かされると、会うのも嫌になる』(32歳/メーカー)

プライベートや仕事で嫌なことがあると、ついつい彼に報告したくなる人も多いのではないでしょうか。
自分のことを分ってくれている彼に話を聞いてもらえると、安心できてまた頑張れるという人もいるかもしれませんね。

しかし、毎度のようにネガティブな話をしていると、男性の気持ちは次第に離れていってしまいます。
「疲れる」「こっちまで気持ちが滅入る」なんて感情を抱かれたら、彼の私生活が充実することはありません。

時には「悩みとかあったらいつでも言ってね!」と明るく振る舞って、あなたの魅力を何倍にも輝かせましょう。

(4)優しすぎる

『甘やかされすぎるのもダメだと思う』(26歳/公務員)

優しい女性は、周囲を癒す力を持っています。
当然、男性たちからも好印象を獲得しているので、一見さげまんとは無縁かのようにもみえます。
しかし、優しすぎる性格は男性の甘えを増幅させ、結果的に男性の質を下げる引き金となるのです。

彼を優しく包み込んであげるのも大切ですが、時には厳しく接して道を示してあげるのも彼女の役目。
お互いに刺激し合える環境を整えて、愛情を上手に育んでいきましょう。


さげまんの特徴は、なかなか自分では気づけないものが多いです。
日頃、彼にどのような接し方をしているか再確認して、あげまん女性の仲間入りを果たしましょう。

(恋愛jp編集部)