好きな人ができると、いてもたってもいられなくて尽くす女性は多いもの。
母性本能をくすぐられることもあり、女性は好きで尽くしたくなるでしょう。

しかし、実際に男性はどう感じているのでしょうか。
今回は、「尽くす女」に対する男性の本音を聞いてみました。

(1)正直重い

『自分の気持ちがそこまでないと、いろいろしてくれると嬉しいけど重いと感じる』(35歳/営業)

尽くす行為に対して重いかどうかは、まず男性の気持ちにもよります。
男性の気持ちがそこまであなたにないと、やはり重い……と感じてしまうもの。

また、あなたから告白をして付き合い始めた場合も、あまり尽くさない方がいいでしょう。
尽くすことで、別れたくないという必死感も感じられ、男性は魅力的に感じません。

(2)素直に嬉しい

『大好きな彼女が尽くしてくれたら、大事にしようと思う』(27歳/広報)

好きな女性や彼女が尽くしてくれると、男性は嬉しいと思うもの。
これだけ尽くしてくれる子はいないから、大事にしようという気持ちになるのです。

また、男性の性格によっては、献身的なあなたの姿をみて、徐々に好きになる男性もいます
相手の気持ちを考えて尽くす度合いを見極めるのが大事でしょう。

(3)意外すぎる

『サバサバしている子だと思ってた子から尽くされたときは、びっくりした』(32歳/人事)

女性の中には、男性のようにサバサバしている人っていますよね。
そんな女性が、ふとした瞬間に男性に尽くと、男性は意外性を感じます。

いわゆる、ギャップ
男性がこのギャップでキュンとするかどうかは、二人の関係にもよります。
でも、多くの男性は女性らしい部分もあるんだなぁと思うことでしょう。

(4)何か見返りを求めてる?

『いろいろ尽くされると、何を期待しているんだろう、と思う』(25歳/SE)

あなたが、ただ男性に幸せになってほしいという気持ちで尽くしているならまだいいでしょう。
しかし、中には何か見返りを求めて尽くす女性もいます。

あなたが尽くしすぎると、男性はその裏の心を読もうとするときもあるでしょう。
「何が欲しんだ?」「何か裏がある?」と思われることもあります。
そんなふうに男性が思うと、なかなか恋愛に進まないので気をつけないといけません。


いかがでしたか。
男性が尽くす女性に対して思うことは、二人の関係と男性の気持ちにもよります。

まだ男性がそこまで好きという気持ちがないのなら、あまり尽くさない方が無難でしょう。
でも、彼女になったら、とことん尽くしてあげると大切にしてくれるはずです。

(恋愛jp編集部)