大好きな彼と付き合い始めたら、結婚を考えるほど彼にもあなたに対して真剣になって欲しいですよね。

普段のLINEのやり取りの中で彼の気持ちを揺さぶれば、彼のあなたに対する本気度はグッと上がるのです。
今回は、彼が本気になった彼女からの「悩殺LINE」についてご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

(1)心配だよ

『キツイとき一緒にいてくれる子の存在は大きいな』(24歳/イベント)

男性は、自分のことを気遣ってくれる女性にとてもキュンとします。
彼が仕事で忙しい時などは、陰ながら優しく彼をサポートしてあげましょう。
そして「ちゃんと眠れてる?心配だよ」と彼を気遣うLINEを送ってあげてください。

自分の体調を心配し、甲斐甲斐しくサポートしようする彼女の姿勢に、彼は「この人とだったら一緒にずっといたい」と感じるように……。

彼に甘えて支えてもらおうとするのではなく、自分が彼の支えになろうとすることが大切と言えます。

(2)明日が楽しみすぎて寝られない!

『本命彼女に、素直さは必須条件』(26歳/企画)

デートの前日は、とてもドキドキしますよね。

そんな時は、そのドキドキした気持ちを彼にストレートにLINEで送ってみてください。
「明日が楽しみすぎて寝られない!」とLINEすれば、あなたがどれほど彼に会いたいと思っているのかがしっかりと伝わります。

彼にとって、自分と会うことを心待ちにしている彼女はとても可愛く感じるはず。
そして「こんなにもまっすぐに気持ちを伝えてくれる子は、しっかり大切にしなきゃな」と感じてあなたのことをより欠かせない存在と思うようになるでしょう。

(3)前に〇〇って言ってたよね!

『前に言ったことを覚えておいてくれるって、愛情を感じるよ』(30歳/金融)

彼が好きな食べ物や行きたい場所について話した時は、そのことをしっかりと覚えておいてください。

そしてデートの行き先を決める時などに、「前に〇〇って言ってたよね!今回はそこに行こうよ!」提案してみましょう。
相手の好みのものをしっかりと覚えておくと、彼はとても喜ぶはず。

彼の好きなものを覚えておけば、あなたが彼を喜ばせたいと考えている気持ちがしっかりと伝わって、彼はあなたに対して好きな気持ちがさらに高まるでしょう。

(4)一緒にいてくれてありがとう

『長く付き合っていても、そういう言葉を伝え合える関係っていいよね』(25歳/サービス)

付き合って一緒に過ごす時間が長くなってくると、一緒にいることを当然のことのように感じてしまいます。

しかし、それは決して当然のことではなく一緒にいてくれる彼に感謝するべきという気持ちを持ち続けることが大切。
そうすれば、互いの存在を常に大切に思い続けることができるでしょう。

その気持ちを伝えるために、節目の時や記念日などに彼に「一緒にいてくれてありがとう」とLINEしてみてください。

すると彼は、お互いのことを常に大切にし続けようとするあなたの姿勢にとてもキュンとして、あなたのことを離したくないと感じるようになるのです。


いかがでしたか?
今回は、彼が本気になった彼女からの「悩殺LINE」についてご紹介しました。
これらのLINEを彼に送って、彼の心をわし掴みにしましょう。

(恋愛jp編集部)