カップル間での愛情表現として、最もポピュラーなものが「ハグ」ではないでしょうか。
しかし、恥ずかしくてなかなか自分から彼にハグができないという方もいらっしゃるかと思います。

そんな方にオススメなのが、後ろからハグをする「バックハグ」です。
もしあなたが彼にバックハグをされたら、とってもドキドキしますよね。

それは男性にとっても同じで、バックハグは男性からの人気も高いんです。
そこで今回は、デートで男を落とす「さりげないバックハグ」についてご紹介していきたいと思います。

(1)喜びながらのバックハグ

『小型犬みたいで可愛い♡』(27歳/自営業)

バックハグ初心者の方や、手軽にバックハグを楽しみたい方には、デートの待ち合わせのタイミングでバックハグをするのがオススメです。

待ち合わせ場所で彼を見つけた際に、気付かれないように彼の後ろから近づき、ちょっと勢いをつけてギュッと抱きしめます。

ここでポイントとなるのが、バックハグをしながら「あなたに会えて嬉しい!」という表現をすること。

そうすることで、なんだかじゃれ合っているような雰囲気になるため、お互いギクシャクせずにバックハグのドキドキ感を楽しむことができますよ。

(2)彼を癒してあげるバックハグ

『元気の出ない時だったら、すっごい安心するかも』(25歳/営業)

お互いの家や、個室居酒屋などで隣同士になった際にやってみたいのが、彼を癒すようなバックハグ。

彼を後ろから包み込むように抱きしめて、彼を安心させてあげましょう。
彼が最近疲れていたり、悩みごとを抱えているようであれば、さらに効果が高まります。

男性側としては、あなたからのバックハグで感じる肌のぬくもりや、女性特有の柔らかさにドキドキしつつも、とってもリラックスできるはず。
彼に何か悩みがあるなら、そのまま相談に乗ってあげても良いかもしれませんね。

(3)彼をシゲキするバックハグ

『可愛い誘い方だなぁ♡』(29歳/福祉)

これまで紹介したバックハグは、どちらかといえばイチャイチャ系のバックハグでした。
しかしバックハグは、ちょっとセクシーなアプローチにも利用できるんです。

お互いの家などでふたりっきりになった際、彼の首にあなたの腕を巻き付けるような感じでバックハグをします。

その際は体重を少しかけて、体同士を密着させると良いでしょう。
また、彼の耳に息を吹きかけたり、素肌に触れたりすることで、彼の中のスイッチをONにできちゃうかも?!

(4)寂しさを表現するバックハグ

『これをされると、帰りたくなくなっちゃうよね』(23歳/販売)

デートの内容が楽しければ楽しいほど、別れの瞬間は寂しいものですよね。
その気持ちを全面に出したバックハグで、彼をキュンとさせてしまいましょう。

あなたが彼を見送る側であれば、別れて後ろを向いた彼にバックハグしてみましょう。

逆にあなたが見送られる側なら、別れる前のタイミングで、しがみつくようにバックハグできると良いですね。
あなたの可愛らしさといじらしさに、思わず彼も「守ってあげたい!」と感じるはず。


この記事では、「デートで男を落とすさりげないバックハグ」の方法を、4つにまとめてご紹介してきました。

バックハグは、日常で意識しないとなかなかチャレンジできませんが、だからこそ新しいドキドキを得るにはもってこいの方法です。
この記事を参考に、あなたももっとバックハグをやってみてはいかがですか?

(恋愛jp編集部)