カラフルでデコラティブなファッションも素敵ですが「モテる大人のコーディネート」といえば「シンプルコーデ」です。
簡単なように見えてコツがいるオシャレな大人シンプルコーデのポイントをご紹介します。
シンプルだけどデートにも着ていけるおしゃれなコーデを目指しましょう!

(1)アクセサリーでワンポイントを

『いつもピアスとか綺麗なのしてると今日はどんなのかなって気になる』(26歳/インテリア)

シンプルコーデには一歩間違うと「手抜きファッション」と勘違いされてしまうリスクも……
それを回避するためには、ネイルやアクセサリーにも手を抜かないことです。
ファッションがシンプルだからこそ、普段よりアクセサリーが映えます。

アクセサリーは品質の良いこだわりのつまったものを選びましょう。
シンプルでも小物をしっかりと締めれば安っぽくなりません。

(2)ムートンコート

『内側のモコっとしたとこが上品で大人の女って感じ』(31歳/公務員)

シンプルなコートといえば、ダッフルコートやチェスターコートなどを選びがち。
たしかに使いやすく優秀なコートですが、シンプルコーデと組み合わせると、全体のまとまりが良すぎてなんとなく物足りない印象になってしまいます。

そこで、コートを華やかでボリュームのあるムートンコートに変えてみましょう。
全体がカジュアルリッチな印象に仕上がり、大人っぽさを強調できます。
カラーもキャメルやベージュなど使いやすいアイテムが多いため、1着持っていると便利です。

(3)トレンドは小物で取り入れて

『流行の服のオンパレードだと周りと一緒になっちゃうよね』(29歳/商社)

存在感のあるレオパードやビビットカラーなど魅力的なトレンドが並ぶ2018-2019秋冬のファッションシーンですが、大人女子が取り入れるには少々ハードルが高いのも事実です。
それでもシンプルファッションなら、シューズやバッグなど小物にトレンドを反映させることでシーズンを問わず、簡単かつ効果的にトレンドを取り入れることができます。

より良いアイテムを長く使いたい大人女子にとってもおすすめのテクニックです。

(4)ブラックのワントーン

『黒一色でもカッコよく決められるって、生き方までかっこいい気がしてしびれる』(32歳/輸入)

上品な印象のブラックのワントーンコーデは大人っぽさとシンプルさを絶妙なバランスで叶えてくれます。
ゴールドのアクセサリーや、ファーアイテムとも相性が良くゴージャスな印象に。

こなれ感を出したいなら、デニムやコットンなどカジュアルな素材のブラックをミックスすることで適度な抜け感を演出できます。


シンプルといえば無地の組み合わせと考えがちですが、意外とバリエーションがあるものです。
異素材ミックスコーデで遊び心を出したり、アクセサリーで雰囲気を変えたり、「大人のシンプルコーデ」はコーデ全体が真面目過ぎないバランス感覚が必要です。

(恋愛jp編集部)