気になる彼とLINEを交換したあとはドキドキですね!
なんてメッセージを送ろう?と考えてしまいます。

今回は、恋へとつながる距離を縮めるLINEを4つご紹介します。

(1)恋愛トークをする

『恋愛トークってお互いの好みを確認する作業だよね』(26歳/SE)

気になる彼とLINEを交換したら、聞きたいことは恋のこと。
彼と恋人になったら、どんな形でお付き合いできるのかしら?と気になるのは女の性。
もちろん、彼もあなたの行為に気付いて、ドキドキしちゃうはず!

どんな人がタイプ?とあなたが彼に尋ねたら、
「それは自分にあてはまるのか?」と一生懸命考えてしまうかも。
どんなデートが好き?とか、異性のどの部分に惹かれる?という質問は、
彼の心を恋の一歩へと導くのに最適かもしれません。

(2)テンポ良く返信をする

『気があうと返信のテンポが具合になる』(30歳/金融)

LINEといえば、既読がつく機能があることですね。
これを気にしてばっかりの恋愛も面白くありませんが、
恋の始まりはどうしても気になってしまうもの。

そして、好意を抱いている相手には、自分が忙しかったとしても、
その合間をぬって返事をしようとするもの。

彼から連絡が来たら、テンポよく返事をしてみましょう。
きっと彼も、自分と会えない時間もこんなに大切に思ってくれている!と感じてくれるかも。
そして、ドキドキと心臓が高鳴って、あなたの返信を今か今かと待ってしまうでしょう。

(3)ハートマークをいれる

『ハートマークは気がある証拠と信じています』(25歳/美容師)

「おかえり」や「お疲れ様」という日常の挨拶の時にハートマークを付けてみましょう。
一瞬で甘い響きの出来上がりです!

ハートマークはストレートな愛の表現ですね。
彼がこれを見たら、あなたのことを意識しだしちゃうかも。
「デート、楽しみだね♡」と送ってみたらきっと彼もドキドキ。

あなたと素敵なひと時を楽しむために全力投球してくれるでしょう。
ただ、「これもただの冗談かも……」と思われないように、
使いすぎだけには注意してくださいね。

(4)思いやりのあるメッセージを送る

『仕事帰りのタイミングでいつもお疲れ様ってLINEがくると癒される』(28歳/証券会社)

お仕事で疲れた彼に、「お疲れ様」
友達との飲み会で楽しんできた彼に「おかえり!楽しめた?」
そんな言葉がけは、彼を温かく包んであげられること間違いなし!
彼は優しい母のようなあなたの愛の虜になってしまうでしょう。

自分だったら、この時にどんな風に言われたいかな。
そのように考えて、彼にやさしいLINEを送ってあげてくださいね。

彼はそんな居心地の良いあなたのそばにずっと居たいと思うでしょう。
恋愛の初めのドキドキ感も大切ですが、あなたの持前の温かさをアピールして、
家庭を持つイメージを持ってもらうコツです。


いかがでしたか?

気になる彼への連絡はドキドキして、なんだか空回りしがちなもの。
このテクニックをつかって彼との距離を縮めて、素敵な日々をゲットしてくださいね。

(恋愛jp編集部)